会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2009.12.14/ 19:44(Mon)
 M(マスキ)情報より転載いたします!

 みなさん、小沢の陛下への冒涜に抗議の声を御願いします!

■小沢氏の天皇の政治的利用に断固反対を!

 今回の小沢氏をはじめとする民主党の大朝貢外交において、小沢は中国政府の命を受け、習近平国家副主席と天皇陛下の会見を強要したようです。相手は国家副主席です。過去10年でもほとんど前例のないことだそうです。

 本日の読売新聞によると、12月7日、平野官房長官は宮内庁に要請。羽毛田長官が断ると、平野氏は10日夜、「総理の指示だ」と再度、電話で指示。羽毛田長官は二度とあってはならないことだと表明。前代未聞の事であり、到底許してはなりません。

 これも小沢の中国詣での習近平国家副主席へのお土産であるとされています。
 なお、ご承知のように習近平副主席はウイグル弾圧の首謀者です。


抗議先:是非ともご意見を書き込んでいただけませんでしょうか。

■【首相官邸】TEL 03-3581-0101 FAX 03-3581-3883
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

■鳩山由紀夫首相    FAX 03?3502?5295
■平野  博文官房長官 FAX 03?3502?5025

■【外務省】 TEL 03-3580-3311 FAX 03-5501-8260  
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html    

■岡田克也外相     FAX 03-3502-5047

■【民主党】 TEL 03-3595-9988 FAX 03-3595-9961
https://form.dpj.or.jp/contact/




(以下引用)

特例で天皇会見を要請 副主席訪日で中国政府 【共同通信12月11日】

中国政府が14日に訪日予定の習近平国家副主席と天皇陛下との
特例的な会見を日本側に求めていたことが11日、複数の政府関係者の話
で明らかになった。

平野博文官房長官は午前の記者会見で、「日中関係は政治的に重要なので
(宮内庁に)お願いした」と述べ、応じる方向で調整していることを認めた。
習氏は胡錦濤国家主席の有力後継候補とされている。中国は陛下との会
見に向けた所定の手続きをとっていないが、会見を実現できなければ習氏
の体面を傷つけ責任を問われかねないと判断、働き掛けを強めている。

外国要人と陛下との会見については、1カ月前までの文書での正式申請が
前提。関係者によると、中国側からの申請は11月下旬だったが、鳩山由
紀夫首相は民主党の小沢一郎幹事長らの働き掛けを受けて、9日に平野氏
に会見が実現できないか検討を指示したとされる。

平野氏は「要人が来るので、お会いできないかと(陛下に)お願いする
のは政治利用でも何でもない」と強調。宮内庁幹部は「ルール違反であり、
天皇陛下の負担軽減の問題もある」と指摘しながらも、首相官邸の意向に
配慮する考えを示した。(引用終わり)



[抗議文例]

陛下と中国副首席との突然の会見が14日に政府から発表があったが、「1カ月ルール」を無視し、外務省、宮内庁が一旦、断ったにもかかわったにもかかわらず、鳩山首相、小沢民主党幹事長が媚中の姿勢を示すためにねじ込んだ決定は、政治利用と言っても過言ではない。

さらに中国は外務省が一旦断ったにもかかわらず、納得をせずになおも陛下との会見を要求し、それを鳩山首相、小沢幹事長が聞き入れることとなったのだが、中国の高飛車な態度もわが国を従属化する横暴である。

「1カ月ルール」は陛下のご体調と相手国への研究も考えた時間いであり、ご多忙な陛下に突然のお願いすることは逆に陛下のお立場を無視したものに他ならない。
天皇陛下は日本国と日本国民統合の象徴でされ、時の政治状況と超越したものであるにもかかわらず、中国政府が礼を失した会見申し入れをする事自体、政治的であり、鳩山首相、小沢幹事長のとった行動は明白な憲法違反とも言える。

これが先例になってしまえば、他国から特例を求められた場合、政府、外務省、内庁は断る理由がなくなってしまう。首相、小沢幹事長は、陛下のご体調にご負担をかけることを強いることにより、一体、誰に対して恩義を売ろうとしているのか、とくと考えなければならない。国際親善の本当の意味がわかっていないのまではないか。今からでも会見は中止することをお願いします。
 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: お願い
 
 
Copyright © 2009 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。