会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2007.09.25/ 16:36(Tue)
-日本世論の会の目的-

わが國の歴史伝統に照らして偏向する報道を修正し、
公正な世論を普及することにより、
世界の平和と我が國の安定に資することを目的とする。


-日本世論の会の運動-

本会は主に次の事項について、問題提起し、
偏向報道の是正と世論の啓蒙に取り組んでいます。

1、皇室の尊厳をわきまえない報道
2、教科書問題に関する報道
3、いわゆる「従軍慰安婦」報道
4、放送済みビデオの公開促進

これからも国益に拘わる諸問題について、
適切な問題提起をし、是正してゆきたいと考えています。

-活動報告へ入会のご案内-

本会の活動趣旨にご賛同頂いた方は、
下記の要領(郵便振替)にて本部まで直接お申し込み下さい。

加入者名 日本世論の会
口座番号 00830-7-36321
個人会費  3,000円 「世論」12ヶ月分の購読料
賛助会員 10,000円 購読料と寄付金が含まれます
特別会員 50,000円        〃


本部:住所 〒106-00320073東京都港区六本木3-4-5-505
       電話・FAX 03-3505-6585
事務局 住所 〒457-0014名古屋市南区呼続五丁目13-15
       電話 052-822-6621 
        FAX 052-811-2660
        E-mail yoronnokai@gmail.com

(2010年6月6日)■日本世論の会 愛知県支部総会 記念講演会
★動画
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/blog-entry-328.html
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(1)
 
Comment
 

国軍早期設置について

 あなた方保守系の方々は、ほとんど、我が国の完全独立を求めて自主憲法制定を唱えられるが、我が国の過去を含め国際社会の常識は、国家の意思で戦争が実行できる国家だけが完全独立国なのです。
 しかし、我が国の改憲必要論者の方々は、国際社会の常識に反して、国軍設置より改憲が先と言う常識外れを唱えているから、戦後65年以上たった今日でも、国際標準である正規軍を保持した完全独立国にはなっていないのです。
 それでも、現在の保守系の改憲必要派は、自衛隊を正規国軍にするには改憲が必要と憲法9条2項の条文に反した大ウソを垂れて、国軍の早期設置には改憲が優先する。との理由で、国軍設置を妨害しているのです。
 要するに、憲法9条2項を「前項の目的(国際紛争の武力解決)を達するため「の」陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と条文に沿った解釈すれば、国軍設置法「我等国民は、憲法十二条に基づく国民の自由と権利を護る為にと、国連憲章一条に基づく平和の破壊の鎮圧とのため有効的な集団的措置に参加するが、目的が国際紛争を解決する手段としてでは武力行使を実行しない国軍を設置する。」とする主旨の国軍設置条件を明確にした法案の制定で、9条に適った国軍が誕生しますから、憲法改正必要とわざわざ国軍設置の障害物を設けなさるな。と言う事です。
 しかし、この当たり前の道理が、今の保守系改憲論者たちには全く理解できないようです、
 つまり、保守系の改憲論者達は、憲法9条2項の条文解釈を自分なりに理解をされていないから、米中に我が民族は大人扱いにはされていないのです。
 だから、中国は、今年中に尖閣は中国が強奪できると確信しているのです。
 そしてそれを防ぐには、私のブログ「日本国軍早期設置の会」 http://kaikennhuyou.blog64.fc2.com/ を閲覧されるならより深く理解ができます。

NAME:巣鴨英機 | 2011.02.14(月) 00:01 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。