会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2009.10.07/ 22:26(Wed)
 台風18号が紀伊半島あたりに上陸しそうですね。

 私は子供の時から台風の訪れを何度も経験していて大被害にあったことはありませんので、秋の風物誌のような安気が抜けきれないのですが、50年前の伊勢湾台風は、子供心にも強い記憶があります。

 今回の台風が前の伊勢湾台風に似ているといわれていますので、できるだけ被害のないように祈っています。

 関西から東海の海沿いに住まわれておられる方々、山間の村に住まわれておられる皆さんに被害がないように祈るばかりです。

 前回の伊勢湾台風のときのエピソードをご紹介します。みなさんもご存じのことかも知れません。

 伊勢湾台風が通り過ぎた直後に当時の農林水産大臣・福田赳夫(人命は地球より重いのアホで、福田康夫というアホの父親)が、昭和天皇に台風被害のご説明に参内したときのことです。

 福田農水相は、天皇陛下のご関心が稲作への被害がどうであるかということだと推測し、陛下への報告で「この度の台風では、幸いにして稲への影響が少なく、被害は少のうございます」とご説明したのです。

 陛下は「あー、そう。それはなによりだった」と仰られ、そのあとで、「ところで大臣、桑名の蜆(しじみ)はどうか?。漁民のことが心配である」と、ご下問あらせられたのだそうです。

 福田赳夫農水相は「申し訳ございません。その方に関する正確な情報を持ち合わせませんので、省に立ち戻りまして、あらためてご報告を申し上げます」と返答したのです。

 陛下は「あ。そうか」とだけ仰られたのです。福田のアホは宮中から農水省にもどる車中で考えたのだそうです。

 「陛下は、桑名の蜆(しじみ)はどうか?とご下問になったが、桑名ならば蛤(はまぐり)ではないか。たぶん陛下は蛤と蜆を勘違いなされたのだ。」と思ったのだです。

 農水省に戻ったアホ福田は職員に「この度の台風の影響で桑名の蛤に被害はあったか?」と質問したのです。

 そうすると職員は「大臣。桑名に蛤はありません。桑名の蛤はずっと昔のことで漁民は今では蜆の養殖で生計を立てております」と答えたのです。

 アホ福田は、その時、「陛下(昭和天皇)はそのことをしっかりご存じであったのか」と感服したそうです。

 福田赳夫は大蔵官僚あがりの議員で、「自分は何にでも精通している」と自惚れていたのでしょう。

 ところが、昭和天皇はすべてをご存じであった、このことを思い知らされたのです。

 いま、鳩山、小沢、菅、岡田などが政権の座について、官僚依存からの脱却なぞとホザイテいますが、私から見れば、彼らの人間の小さきことを痛感します。政治家が官僚を抑えるためにはもっと勉
強が必要でしょう。

 政治家や官僚を押さえ切れる教養と人格をもっておられるのは、我が日本において天皇陛下お一人です。

 天皇を悪しざまに侮蔑する輩が多い現在の日本ですが、昭和天皇は世の隅々のことまで実に詳しくお知りであったのです。

 戦前においても、よき情報しかお耳に入らなかったにも関わらず、先帝陛下は優れた感性をもって世に中のことをすべてお知りになっておられたのです。

 ですから、あの国家の危機にあたっても正しいご判断をなされたのだと、国民の一人として私は感謝申し上げるのです。

 伊勢湾台風と桑名のしじみのお話をさせていただきました。

 では、しっかり戸締りをしてやすみましょうネ。


                                            (おおぐちのやぎ)
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(1)
Category: 蟷螂の斧
 
Comment
 

No title

「農水相」がカギだな。 
馬鹿左(バカサ)は、『天皇は人の命よりも、蜆を心配した』とアナウンスしかねない。

NAME:キムラ | 2009.10.08(木) 23:00 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。