会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.01.10/ 20:38(Sun)
2ちゃんねる掲示板から退去させられたので、その分ここに書き込みが増えてしまう。
まあブログは基本、日記なんだから「ふーん」て感じで看過してほしい。

ところで、青山繁春さんがブログでこんなことを言っておられる。(どんなことを?)。だから今から言うってw

「・・・また、いつも申しているように、現在の国民にはEメールという強力な手段もあります。
これも何度か申しましたが、政治家も役所も実は驚くほどに国民からのEメールを気にして、よく読んでいます。
だからこそEメールの受け取りアドレスを公開しているケースが多いのです。
返信がなくてもあっても、無力感に囚われる必要は、ゆめ、ありませぬ。・・・」

な、な、な、そうだろ。誰が言い出したのか知らないが、メールは威力が無いなんてのは陰謀じゃないのかとすら思っている。

もちろん、選挙用には現在の法律では使えないが、普段の抗議活動、応援活動には速度もさることながら、24時間いつ送信しても何ら相手に迷惑がかからないところが最大のメリットだ。

また考えてみれば、大気圏外の宇宙船での作業すら実況で見られる時代に、深夜だから電話は迷惑かな?FAXもベルが鳴るけどどうかな?なんてのを気にしていては、自分の行動を主体として生きては行けない。

さらに言えば、ネットやメール活用に重きを置かない相手など、もう敵味方を問わず時代が要求しない「戦力外」なのだ。 

どうせ、たかが政治家とかマスコミなんだ、無視しようが日本が、日本人が劣悪化して衰退すれば、奴らだって多くの者は、その悲惨な国情の犠牲者になる運命は避けられない。それが解からない者たちなのだ。教育する価値などまるで無い者たちなのだ。
ほかっておけばいい。

国を憂う政治家と云えども、テレビ一神教信者たちにより職を失うだろう。それが悲惨な国情の犠牲者を意味する。

もはや、選挙活動にもネット、メールを許可すべく活動するのは喫緊の課題だと思うのだが、民間人の方の動きは活発化していても、肝心の国会議員の動きがよく見えない。これではテレビ新聞の亡国化計画には勝てない。

今や現実に、新聞、雑誌の紙媒体屋は悲惨を体現している。ついにsabraすら廃刊だ。(買ってないけどねw) 自業自得だ。

愚民製作所のテレビ局でも蛍光管を間引きしている箇所は増えつつある。 

もちろん、ヒエラルキーの上部者は悲惨には届かないだろうが、それにクレームを付けるのは単なる僻みだからしない。

問題は、同じ実力が有るにも拘らず、キャスター職とかパーソナリティー職とかが増員しているし、また製作子会社のように、まるで奴隷みたく労働させられている者たちの増加だ。

国を憂う者たちの、しかも最先端の情報ツールに接している者の提言を無視するならば、それはつまり、自分の手で自分の首を絞めて、窒息死するに等しい行為でもあるのだ。実子の親殺しと同然だ。愚民を作ったはいいが、生殺与奪を渡してしまったのだ。

メルアドを公開している議員に「外国人地方参政権」反対のメールを可能な限り送りたい。無視するならすればいいんだ。

確かに金は欲しいだろう。在日系企業から、物凄い婉曲回線で金をせしめる手段だってあるはずと推測する。やればいいだろう。

国民より自分の生活が重要なのは完全完璧に心底から理解する。ただし一言だけ断っておきたい。

「お前の子供、お前の親戚の子供、お前の孫、お前の親戚の孫、・・・そいつらーが、豊かな生活をいつまでも確保できると思ったら大間違いだ。甘すぎる。よく見るがいい。

1949年 ウイグル侵略
1949年 東トルキスタン占領
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)
1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
1995年 フィリピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘(現在に至る)

これは日本に、大量に人民が押し寄せるであろう国「中華人民共和国」が総てやってきたことだ。

その人民にも参政権を与えたなら、どういう暮らしが日本人を待っているのか。それくらいは想像できるだろう」 と。

「団塊NO-S23 キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。