会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.02.05/ 23:30(Fri)
「Blowin' in the wind」(風に吹かれて)や「Masters of war」(戦争の親玉)などの反戦歌、プロテスト・ソングで知られる「ボブ・ディラン」は、当然マスメディアから「反戦歌、プロテスト・ソングの若き旗手」と評されたが、ある時にインタビューでこう答えている。

「そういうレッテルを貼られているけど、僕はそう思ってはいない。こういう曲を要求する人たちがいると思い作っただけだ」と。

つまり、嘘なんだと。反戦主義者でも政治に容喙する時代の旗手でも何でもないのだと。

一橋大学の卒業に際し、吉田拓郎をテーマにした、「たくろう・スーパースター」なる卒業論文を提出した山本コータローは、後年、拓郎に、「ジャンルは問わないから、とにかく好きな曲を3曲あげてほしい」と訊くと、拓郎は即座に、ディランの曲を3曲あげたという。

その拓郎は昔、深夜ラジオで快活に笑いながら、こんな風に言った。
(主に70年代の自作曲に関してだが) 「あれは全部嘘です」と。

ちぇっ!ディランもタクローもカッコつけてんなあ。何だってえ、こういう曲を要求する人たちがいると思って作っただけだとお。あれは全部嘘ですだとお。何言ってんだよ、違うだろ。
こういう曲を作れば、必ず絶賛する奴らがいると踏んで作ったんだろうが。
ま、謙虚といえば確かに謙虚だがな。

(あれっ?ここって音楽系ブログだよな・・・・ええ!あああ! オレ頭こわれちゃったの?入院するの?死ぬの?)

街宣デモを敢行する目的は、もちろん直接的敵に、反対勢力の存在を知らさしめること。

あるいはテレビ信者どもの、鈍磨した頭脳を再起動させること、云うならば再教育を仕掛けること。などだが、これにはマスメディアに取り上げられるか否かが効果をかなり左右する。

だがマスメディア、特にテレビは約束どおり取材はするが報道はしない。

しかし「私」は、それでもいいと思っている。奴らは物凄い街宣デモの実態を知ったのだから。

神経を逆撫でされて、気分がいい人間などはいないのだ。奴らは、自分が何をやってるかくらいは自覚できるレベルの人間だ。1秒でも2秒でも不愉快にさせたら勝ちと判断する。
この戦いは、人間一人ひとりの神経戦でもあるのだ。

「チャンネル桜」実況板で、以前こんな書き込みを見た。

街宣デモには賛成だが、あの日の丸は何とかならないか。せっかく大勢の人が集まって、いいことをやっているのに、右翼と思われて引かれちゃ困る。話も聞いてくれずに逃げられてはもったいない。 こんな感じか。当然サヨク工作員と疑うが、何回もの文面を追跡すると、本気で憂いている人なんだろう。

団塊世代が若い頃に恒常的に使った言葉がある。「逆転の発想」だ。
「私」も団塊だから、ここで使おう。
そうか、日の丸くんだりで右翼認定されるなら、君が代だろうが万歳だろうが過激だろうが、何をやってもOKじゃないか。日の丸だけで右翼認定なんだろ、何を付け足そうが覆るわけじゃなし、却って気楽に何でもやれるぜ、と。

結局のところは、と「私」は思う、「それを要求する人になるのか要求しない人になるのか、それを絶賛する人になるのか絶賛しない人になるのか」の違いだけではないのかと。

マキャベリ、じゃない、ディランは言っている、「君の立場になれば君が正しい。僕の立場になれば僕が正しい」と。

「私がタバコを止めたのは、君に言われたからではない。私が決めたのだ」と言った男もいる。

真理はどこにあるのだろう?「答えは風に舞っている」のだろうか。

これだけは言える。もう形骸を云々言い合っている場合じゃないのだと。中身が目指す地点が一緒なら、自分の心に忠実に、実行できることを積み重ねていけばいいのだ。

こんどこそマキャベリは言った。
「加害行為は一気にやってしまえ。長期間に亘って相手を被害状態に置かないように配慮すれば、それだけ相手を怒らせないですむ。これにひきかえ、恩恵を与える場合は、たっぷり相手に味わってもらうように小出しに与えよ」と。

Oさんが不起訴になった民主だ、一気に来るぞ。
「外国人地方参政権付与法案」「人権侵害救済法案」「夫婦別姓法案」「外国人住民基本法案」「国籍法改正法案」「住民投票法案」「帰化要件緩和法案」・・・・・

それらを通してしまえば、愚民は忘れると民主は踏んでいるのかもしれんぞ。もっとも、覚えていても通されりゃ勝負あっただがな。

それにひきかえ「子供手当て」「高速道路無料化」は、予算も絡んでいるが結果的には小出しだ。

第一段階にすぎない。先に、まだまだ楽しみがあるよと騙されている大衆は、一人や二人ではないはずだ。

やろう。どんな方法でもいい。自分で決心した方法で。もちろん「私」も自分の持分はやっている。

今後もやっていく。
この現在(いま)が、日本人の子供たち、そして孫たちの、暮らし環境を極限までに左右する重大な瞬間(とき)なのだから。

これは、決して、決して、大袈裟な物言いではない。

「団塊NO-S23 キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。