会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.02.12/ 23:10(Fri)
皆様ご存知の情報でしょうから、「今北産業」風に書きます。

・渋谷街頭大型ビジョンで「外参権反対」CMを打つ計画が起きた。
・「日本会議」の協賛も得て2/7から2/13にオンエアが決定した。
・2/6の午後に放送契約解除通知がなされた。

何がしかの圧力がかかったのか、とか軽々には言えない。
したがって、視野を変えて、あくまでも「私見」を述べたい。

私のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)は、もうズーッと「2ちゃんねる」には書き込めない。
地上波テレビでの民主党批判は確かに皆無ではない。しかし、かっての自民党叩きを知っている者には、
その巧緻に長けた、根底に潜む民主党援護の作りが、完全に透視できる。
さらに、ここが重要なのだが、国の有り方を大変革させる「外参権」「人権侵害救済」「夫婦別姓」
・・・・・。これらは、本来なら国民を巻き込んでの、「1億総コメンテーター」現象に誘導しなければ、
と思うほどの案件だが、何故かテレビは周知徹底放送には遠い。

国民の目を覆い、国民の口を塞ぎ、国民の耳に栓をする。

怯懦な振る舞いは個人的に似合わないと自覚している。
だが、相当恐ろしい状況に陥っていることは間違いない。この国「日本」は。
全く「自由民主主義国家」とは乖離も甚だしい。「恐怖国家」と云っても過言ではない現象が、
あちらこちらに散見される。

ただし、問題は一人ひとりの性能だろう。
狭視野近視眼。重要周波数帯域感度不能。発声機能不使用。
これでは、「恐怖国家・日本」と私が叫んでも、「バレンタインデーにチョコを貰うわけだが、何か?」
的な人で終わるだろう。差し迫った危険が全く察知不可能なのだから。

「カエルの釜茹で」は誰もが知っている話だ。某ブログを引用すると。

「 熱い お湯の中にカエルを入れると どうなると思いますか?
カエルは熱さにビックリして すぐに飛び出すでしょう。
では ぬるま湯に入れて少しずつ熱していくと カエルは
どうするでしょうか?
なんと 茹で上がって死んでしまうのです。
カエルは死に至るほどの熱になっていることに気づかずに
飛び出すきっかけを失ってしまったのです 」

嘘つけ、このやろー、と突っ込むのは止めて「感心」して見た。

いま、私たち日本国民は、いったい何度くらいの湯の中にいるのだろう。
他人様の事は、よく分からない。が、私は泳げないけど、手足をバタバタさせて懸命に
飛び出す努力をしている段階だ。(当然、飛び出したらボイラーマンをボコる)
でも、こんな人もいるなあ、「あ?いい湯だのう、極楽至極・・・」とかね。じきに地獄行きなのにさ。
もっとも、やがてはグツグツと沸騰する、釜の中にいることすら知らない人もいるけど。
死ぬんだよな、そういう人は。「どうしてこうなった」かの疑問すら覚えずにね。

「?何かさっきより熱くなってんじゃねえか? このままだと、のぼせてヤバイぜ、
出よ出よ、そのほうがいいに決まっている。さあさあアンタも出た出た、急げよ」

こんな人が増えないものかと、バレンタインデーを前にして考えてみた(無関係)。

「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(1)
Category: キムラです
 
Comment
 

茹でガエル 負けるな一茶 これにあり

帰路で中宮さんとも話したのですが、日本人はもう落ちるとこまで落ちないと気がつかないかもしれません。
茹でガエルの末路は死あるのみですが、民族全体で見た場合、わずかでも芽が残っていれば再生は可能です。

NAME:加藤8823戦闘隊長 | 2010.02.14(日) 11:35 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。