会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.02.27/ 22:04(Sat)
この問題に切り込むのは気が重い。「天皇・皇室」というワードで、「感情コントロール装置」に異常を来す人が世間にはいるからだ。

だが、言わせていただく。
誰かの意見を批評するだけ。誰かの意見を待っているだけ。自分で何も決められない。そんな男は私の標榜する人間像には遥かに遠い。

「チャンネル桜:実況板」では、もう「蛙鳴蝉躁」「甲論乙駁」状態である。

1億人に一人くらいの「天才よしりん」を、そこらの石ころみたいな奴が、「オレのが上だ」みたく貶して大恥を晒している。

確かに「天才」と云えどもミスはあるだろう。何十億人に一人の「天才ボブ・ディラン」とて名曲ばかしではない。だが私は、「自分のようなアホには理解できないだけ」。つまり一切貶さずスルーするだけだ。天才への畏敬の念を失したことは無いのだ。

さて、「歴史事実追究派」を自認する私の思考方法、表現方法には、陰に表に顰蹙を買われているのは薄々承知している。

だからこそ、却って気楽に語れるというものだ。恐いものなど何も無い。(図太いねえ団塊はw)

それでは、まず現在の「日本国憲法」「皇室典範」に拠る「皇位継承」および「順序」を改めて確認しておきたい。

「日本国憲法」
・第二条 皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

「皇室典範」
・第一条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。
・第二条 皇位は、次の順序により、皇族に、これを伝える。
一 皇長子
二 皇長孫
三 その他の皇長子の子孫
四 皇次子 及び その子孫
五 その他の皇子孫
六 皇兄弟 及び その子孫
七 皇伯叔父 及び その子孫

・2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、これを伝える。
・3 前二項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。

・第三条 皇嗣に、精神若しくは身体の不治重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の場により、前条に定める順序に従って、皇位継承の順序を変えることができる。

こんな風に規定されている。 まあ、ハッキリ言って私は「ややこしいなあ」状態に近いな。(読めない漢字もあるw)
結局のところ、憲法も典範も変えなければ、皇位継承順位は次のようになる。

1.皇太子徳仁親王  1960年生 (50歳)
2.秋篠宮文仁親王  1965年生 (45歳)
3.悠仁親王       2006年生 (04歳)
4.常陸宮正仁親王  1935年生 (75歳)
5.三笠宮崇仁親王  1915年生 (95歳)
6.寛仁親王       1946年生 (64歳)
7.桂宮宣仁親王    1948年生 (62歳)

私は、定規で線を引き、「頑張って85歳までは生きてくれ!」との願いを込めて、各候補者のライフ横線グラフを作ってみた。

『おいおい!何が85歳だ。95歳で生きておられる方がいるじゃねえか!』 「はいっ!分かっております」

ブログでは表せないので残念だが、横線グラフを睨んでいると、とにかく「生涯85年」と勝手に仮定するならば、取り敢えずは2030年頃までは限りなく現実に近い蓋然性で、5人もの「男系天皇」継承者が存在する事実が判明した。

私の立場は確立しました。とは言ってみたものの、実は、二転三転、四転五転した。結局、答を決めたのは、「自分に流れている血」、であるが。

「米国中央情報局」が公式に認めている日本の独立年は、BC660年である。

「MADE IN OCCUPIED JAPAN」時代は確かに在ったが、この長きに亘る誇りある歴史を断ち切っては絶対にならない。
島流しにされた天皇もいた。南北朝に離れた時もある。スケこまし弓削道鏡もいた。(悪者ではない説もある)
ピンチは確かにあったのだ。

だが、その歴史上の殆んどの「時の流れ」に天皇、皇室(朝廷)は存在した。
ここに至って私の考えは固まった。「神武天皇」の血を引く「男系天皇」を死守するべきだ。少なくとも私が生きている内は。

それが現実的想像図として視えるようになった。これで安心して死ねます。嗚呼、よかったよかったホントに、さ、寝よ。

「団塊S23キムラ」




ここで書き込み終わっちゃダメですよね。 さあ、暴論爆裂するぜ!

「石川英輔」さんの「2050年は江戸時代」という名著があるが、確かに世紀の真ん中は、上手く表現出来ないが、極めて重要な年に位置付けされるような気がしてならない。これは単なる予感だが、日本の命運を賭けるような。
では、その2050年頃を考えてみたい。

あ、その前に、日本の救世主「悠仁親王」様以外の、現皇族の、お子様を見てみよう。
もう英明な皆様方は、ご承知でしょうが、次の方々がおられる。

・「愛子」様(2001年生9歳) ・「眞子」様(1991年生19歳) ・「佳子」様(1994年生16歳)  
(次の方々は申し訳ない、よく知りません。ググろうっと。でも悪いのは紹介しないマスコミですw)
・「彬子」様(1981年生29歳) ・「瑶子」様(1983年生27歳) ・「承子」様(1986年生24歳) ・「典子」様(1988年生22歳)  ・「絢子」様(1990年生20歳)

そう、事実は、全員が女性なのです。
この方々は、全員結婚すれば民間人です。つまりは、私が死んだ後の日本で、男系天皇を死守する鍵を握っておられる方は、ヒーロー「悠仁」様以外には皆無なのです。

さ、言わせていただく。 

まず、私が怜悧かつ狡猾な「反日専従屋」だったら、次の質問をポンと投げかけるだろう。
あなた方は「YES」か「NO」で答えていただきたい。
なお、日本人の十八番も十八番、得意中の大得意、「どちらでもない」とか「分からない」は受付けない。
必ず、デジタル的に「YES」か「NO」でお答え願いたい。

・質問1 「 天皇・皇室は、日本国が存在する限り、消滅させてはならない 」
・質問2 「 現在の皇室典範は男系天皇のみ認めているが、このまま典範を変えてはならない 」

この2問です。後で「待った!」は無しです。熟考していただきたい。

では、時間が押している事情もあり、私の答えから言いましょう。
質問1は「YES」 質問2は「YES」です。つまり両方「YES」です。 これしか無い。

あっと!ここで断っておくが、よく誰かが言う「側室」とか「旧宮家の皇籍復活」論は、床屋の親父とやってほしい。論外だ。

では私は、恰も「反日専従屋」の陥穽に、自分で嵌まりに行くような結論に何故至ったのか。
言質を獲られること必至なのに。

「悠仁」様が・・・・・。あるいは、結婚されても男子誕生が叶わなかった場合。
「お前が言ったんだぞ、典範を変えちゃいかんとな。お前がだぞ、変えちゃいかんと言ったのは」
そう来るのは分かりきっている。「反日専従屋」より数億倍「聡明」な我々は、誰だって分かっているんだ。
ただし、私は決めた。

男系死守派の常套句は、「女系天皇」誕生は、その瞬間「皇統断絶」を意味する。これだ。
確かに天皇は存在するが、形骸そのものであり、父の父の父の父の父の・・・・・・・・が神武天皇でなければ、そんな者は別者なのだ、と。

私は、この台詞を聞く度に想起する話がある。
二位ノ尼が、お供をして「安徳天皇」と共に海深く没した歴史話を。

「源治なんかに殺されるくらいなら、私たちの手で」
「反日専従屋に因って天皇・皇室が消滅させられるくらいなら、我々の手で」
この推理は間違っているのだろうか。

ただし、私の場合は、それとは若干違うのだが。

朝廷の勅使饗応に際し、殿中で刃傷に及んだ「浅野内匠頭長矩」 は、将軍「徳川綱吉」の命で即日切腹させられた。
どう考えても、徳川幕府が、朝廷の存在を重んじていた事実は変わりようがない。

時は流れ、日本人の「心」を「精神」を、微妙に変化させた事件がある。
極めて独断的、偏見的と自覚はあるものの、私には絶対に外せない事件である。
官軍の跋扈である。

彼らは、徳川幕府が長年に亘り敬意崇拝の「心」「精神」を頑なに堅持し続けた「朝廷」を、まるで「小澤一郎」の1ヶ月ルール破りの暴挙の如く、「錦の御旗」などと フラッグを建て、「朝廷を獲った」と全国民に宣言をしたのだ。

もう、心から敬う「天皇・皇室」の姿は、その時が、終りの始まりだったのではないか。
山本五十六なんかは、天皇が開戦反対と言ってくださればなあ、とか漏らしたが、他人の所為にするなよな。天皇を利用するなよな。
何が、統帥権だ、編成権だ、混成事項だ、御前会議だ、皇室典範に関する有識者会議だ。

終わったな。 私はそう悟っているんです。

< 帰路で中宮さんとも話したのですが、日本人はもう落ちるとこまで落ちないと気がつかないかもしれません >
< もう落ちるところまで落ちないと、この国民は目覚めそうにないのです >

これは、以前にブログ内で書かれていたものです。私も激しく同意ですが、お三方は隠していらっしゃる台詞があるのでは?と思っています。

私は、落ちるところまで落ちても日本人は目覚めない、と確信しております。
理由は、まずはマスコミにあります。沖縄が中共傀儡議員出現により移民者が増大し、日本人県民と混乱が生じたとします。人民解放軍が上陸計画を立てたとします。もう目の前の事象みたいですけどね。

まず、民主党は、「半年以内に結論出します」とか何とかですわね。マスコミは、「平和作りに人民解放軍が日本の手助けに」。こんな感じですよ。間違いないですよ。

フジTVで池上彰は、「フィリピンは米軍を追い出しました」とカッコよく放送で言ったが、その後どうなったかは言いません。

だってマスコミは、本当に起こっている事実ですら報道しないのですよ。

国民は、ある日突然解雇されても、それは中共人を雇ったがために弾き出されたのですが、「どうしてこうなった」かが分からないはずです。本人の勉強不足も当然ですが、中共人とかコリア人の、日本侵略の脅威など日頃日常的に全く知らされていませんもの。

さらに、街で、コンコースで、鋭い視線で行き交う人たちを観察してください。闘い続ける者が秘めている炎を感じられますか?

自分の会社だけは壊れないでくれ。自分の仕事だけは無くならないでくれ。危機を肌で感じる状況に至っても、そんな人が大半だと推測しますよ。

「武士道と云うは死ぬ事と見つけたり」
これは、神風特別攻撃隊などへの形容的に使われることもあったが、実は曲解です。
たとえ藩主であろうとも、確実に間違った判断をされた場合は、手打ち覚悟で藩主を最後まで諭す。こんな感じが本来の意味らしい。

日本国が存続する以上、天皇・皇室は消滅させてはならない。男系天皇以外は絶対に認めない。
これは「正しい」のです。

私は日本国から、有形無形、多くの支援を得て大人に成った。感謝の念は忘れはしない。しかし、この問題に関しては、日本国最高決定機関に女系天皇反対の主張を最後まで唱え続けます。たとえ個人生活に支障を来してもです。

だが、そうだ、そうでしたね。私の言う日本国は、既に実像ではなく虚像なんですよね。

冷静に考えてみれば、日本人みたいな人間、顔のよく似た多くの外国人、それらが渾然と群棲する土地。それだけの地域と評しても過言ではないでしょう。米国産の大豆で作った納豆みたいなものかな。

そこに、神武天皇の血を引く天皇が存在するなど、突き詰めてみれば、もったいなさ過ぎる話でもあるのです。

日本国が形骸化したいま。日本人の心と精神が消滅したいま。
天皇・皇室が万が一消滅しても、それを粛々と受け止める覚悟は構築できました。
私はですけどね。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。