会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.03.10/ 17:07(Wed)
3月6日・8日のCh桜「日本よ今・・・闘論!倒論!討論!2010」で、「百地章」氏と「小堀桂一郎」氏から「弓削道鏡」という言葉が出た。
だからではないが、それじゃあ「和気清麻呂」を出したいと思う。
実は、状況に相違はあるにしても、天皇・皇室を護るという意味では、正しく「和気清麻呂」に、ただし、今回は「悪役」としての立場でだが、自ら買って出た人が日本にはいたのである。

2009年4月5日の、「たかじんのそこまで言って委員会」の動画を久方ぶりに観た。
< 「次の天皇に秋篠宮さまを」という議論が起きていることをどう思う? >
こんな設問がパネラーに与えられた。
これは当時「月刊・文藝春秋」誌に、保坂正康さんが、「秋篠宮が天皇になる日」というレーポートを掲載し、少なからず世間の話題になったことにより取り上げた企画である。
では当日の、パネラーたちの答を見てみよう。

・まずは我らが「プニュプニュ・ミキタン」こと大高未貴さん。
「皇室解体推進論者の巧妙な言語工作」 
・ざこば師匠。
「僕は口を出せません」
・志方俊之さん。
「勝手に論ぜず公的に論ぜよ」
・三宅久之さん。
「やむお得ない譲位論」
・鈴木邦夫
(注:何か書いてたが忘れた。どうでもいいわこんなん)
・所功さん。
「不見識・無責任」
・宮崎哲弥さん。
「まあ無理」
・勝谷誠彦さん。
「平成正閏論」 

こんな各人の答えでした。
さて、ゲストにはですね、「西尾幹二」さんが登場します。
先年より始まっていた、皇太子&雅子妃バッシングの火付け役、張本人です。
もちろん、ここでもバッシングは口から火を吹くが如くです。
ところで、各パネラーとの激しい論戦は当然のこと、実は司会の辛坊治朗さんが、西尾幹二さんを挑発する部分があるです。
それも、執拗にです。言葉に書くと。
< だから、西尾さんは、どうしたいんですか!?どうしたらいいと思っているんですか!? >
こんな風に何回も挑発します。それで、西尾幹二さんの答えは。
< それは言えません > < どうも出来ない >
こんな感じで、決して本心を頑なに吐露しないのです。
辛坊さんは、西尾幹二さんに、職業人失格と言わんがばかりに追い詰めますが、それでも < 言えません >なのです。

初めから判ってはいましたが、Ch桜の4.5時間討論でも結局は、「男系死守派」は女系天皇を完全に捨ててはいません。
何とも優柔不断な男たち、と冷めた眼で観ていましたが、そうじゃない、むしろ積極的に男系天皇確保に打って出た人がいたんですよ。
しばし忘れていましたが、久しぶりに動画を観て当時の記憶が甦りました。

西尾幹二さんが言葉を拒否した内容は、これしかないと読んでおります。
今なら間に合う。ご本人の決断次第だ。自分が悪者になろう。決断された場合に批難が、ご本人に行かないよう世間の空気を醸成しよう。同情が集まり、むしろ決断を国民が支える感じが望ましい。総て事実だから怯む必要は皆無だ。

これは説明する必要などありませんね。
西尾幹二さんは皇太子様に、「離婚」を進言したかったのです。いや、はずです。
その、離婚を決意するに到る原因理由を、国民に明確に情報開示し、なおかつ、同情を集める世論形成作りを決意したのです。いや、はずです。
謀略とか策略とかとは完全無縁です。事実を公表することに異を唱える人こそ陰謀加担の臭いがする。
皇太子様は、雅子妃だけの皇太子様ではなく、日本国の皇太子様なのですから。
ワゴン車の通常荷物席(最後列席)に座る皇太子様は、雅子妃の皇太子様ですが、日本国の未来を担う皇太子様のお姿ではありません。

再婚されれば、お子様にも恵まれる確率が生じます。男か女かは分かりません。しかし、もう絶対に、お子様は望めない現実と比較しなくてはなりません。
西尾幹二さんは、敢えて敵を作りました。しかし、それこそ上辺だけの「優しさ」ではなく、本気の「思いやり」を日本国の皇太子様に抱いた。はずです。
私は、そう西尾幹二さんの心中を忖度しております。

ん?何か疑問ですか?
『お前は勝手に他人が言ってもないことを、こうだろうと決め付けたいみたいだが、お前はどうなんだ、お前は!?お前の考えはどうなんだ!?』ですか?


「はいっ・・・・・・それは言えません」


「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(3)
Category: キムラです
 
Comment
 

No title

      /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____  んな、 こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


と「よしりん」に笑われそうだが簡単に。
まず、反論なんか何も無い。
オレも二転三転、四転五転した決断だ。未来までの確約は出来ん。
バンカラでネタ記事を見せた時とアッサリ変えたしな。
さて、オレが考える弱点は両陣営にある。
①女系天皇が出現すると、反日屋とか売国奴とか日本解体屋などが、「そんなものは何の価値も無いのだ」と巧みに消滅化運動を展開するだろう。それは先の「皇室典範・・・会議」時から我々が危惧した重要点だ。オレは、どういうストーリーで崩してくるかを今、研究中だ。
②敢然と男系以外を拒否した場合、物理的に消滅する危険性を招来する。
つまり、両方とも「反日専従屋」諸君に「ざまーみろ、ばか!」と言わせる途を進むことになる。
水島社長なんかは、女系になった瞬間に、日本が日本で無くなるみたいな発言をしているが、何のことはない、①でいう「反日専従屋」に消滅化運動をさせる根拠すら与えてしまっている。
キムラの記事を、よーく読んでいただきたい。奴らはオレにだけは絶対に「ざまーみろ、ばか!」とは言えない。それどころか、オレに立ち向かったが最後、認めはしないが「一番バカは俺たちだった」と自認せざろうえないところまで貶めるストーリーを構築した。
もう解かっただろうが、オレは「反日専従屋」には、どんなことがあろうと、いかなる些細なことであろうと、絶対に頭脳戦では負けるわけにはいかない。それが生きてる意味でもある。

NAME:団塊S23キムラ | 2010.03.11(木) 20:32 | URL | [Edit]

 

No title

ああっと!大事なことを書き忘れた。
高森さんとか小林さんとか笠原さんなんかは、あの討論4.5時間をオレなりに分析したんだが、ひょっとして、いや間違いないだろう。
それは、女系になっても、天皇・皇室の存在価値が些かも揺るがない、現代人に咀嚼可能な歴史的根拠に基づく歴史的正当性を確立すべく闘っておられるのではないだろうか?そう考えると、何故か胸が熱くなる。それは、言わずもがな「反日専従屋」に付け入る隙すら与えない世界なのだ。

NAME:団塊S23キムラ | 2010.03.11(木) 20:54 | URL | [Edit]

 

No title

誰にも分からない世界が待っているんですよ。


①か ②わ ③し ④ま ⑤き ⑥こ

一お 二わ 三だ 四ま 五さ 六こ

これ何かで知ったけど不思議な偶然ですよね。

①二③四⑤六 と読んでください。 一②三④五⑥ と読んでください。

NAME:団塊S23キムラ | 2010.03.11(木) 22:45 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。