会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.03.15/ 18:52(Mon)
< 男系派の大多数は、多かれ少なかれ女系をも容認する考えを持っています >
Ch桜の討論を見る限り、まあ苦渋の選択なんでしょうが確かにそう認めていましたね。

ところで、番組の所謂「男系派」の意見を聞いていて、連想した現実に有りえる事象があります。
現実に有りえる、です。

男Aは女Bと同棲しています。 
だが稀に女Bが知らない女Cから、男Aに電話がかかってくるのです。
女Bは男Aに問い詰めます。
「あの女の人って何よ!? どういう関係なのよ!?私を愛しているんじゃないの!?」と。
男Aは答えます。
「もちろん僕は君だけを愛しているさ。でも考えてみなよ。もし君が今日とか明日に交通事故かなんかで死んじゃった場合、僕は一人ぽっちになっちゃうじゃないか。僕だって健康な男だよ。万が一の事態を想定して、彼女とは週一くらい付き合っておいてリスクを回避しているんだよ」

あなた方が女Bなら、どう思いますか? 男Aの考え方を肯定しますか?
私が男Aなら、完璧に女Cの存在を、女Bのセンサーに感知されないよう隠蔽工作をします。

あなた方が女Bなら、どう思いますか? 私の考え方を肯定しますか?
恐らくは否定するでしょう、と想像します。隠し事などされちゃ堪ったもんじゃないですからね。 

では、男Aの主張を認める訳ですか?
いいですか、男Aの主張は、所謂「男系派」の主張と通底しているんですよ。一言で斬り捨てるならば、「卑怯者」です。

もちろん私は「私」とは違って、現実の男女関係に於いて、そのような相手の人格を毀損する行動は採りませんけどね(多分)。
それは何を意味するのでしょう。
「僕は君以外の女性なんてのは考えられない。僕にとって唯一の女神様なんだよ。もし君を失ったとしたら一人ぽっちでもいい」
これはいかにも綺麗すぎますね。 しかも多くの矛盾を抱えている。
『では、「君」以外の女性は何なんだ?立派な女性だって数限りなく社会には存在するじゃないか。差別じゃないか』
『本当に死ぬまで女性無しで生活できるのか』 などなど、など。

考えられるあらゆるリスクは排除すべきではない。その通りでしょう。
ならば、< 金正日や胡錦濤、いや支那や半島の馬の骨の息子娘を、天皇として戴く事態にならないとも限りません >
この事態を防御しなければなりませんね。
その方法は簡単です。「天皇・皇室」の消滅を覚悟することです。

『いや、そう短絡するんじゃなくってえ』という声は聞こえますよ。私もそう思います。だから(多分)を付けたんですけどね。
しかし、そこまでの危惧を想定しておきながら、「消滅」という選択肢すら捨て去るのは「虫がよすぎる」とも思います。

確認しますが、嫌なんですよね、最悪のシナリオを招来することは。
訳の分からない者が天皇になることも、天皇が消滅することも。

だったら対策を練らねばならない。理想論と現実論との間で躊躇葛藤している場合ではないでしょう。

なお、< もっと国民がしっかりしてからでも遅くはないのではないか >の考えは理解できますよ。
ただし、民主党を勝たせた者たちも、事実としてその国民に含まれます。機が熟した時に「しっかり」する姿をぜひ見たいものです。

私が「敗けた」と自覚したものがあります。「個人情報保護法」です。
当時、何をしていたか定かではありませんが、知らない内に決まっていた。そんな感じです。
マスコミや反日議員に、何も手を出していません。
その二の舞だけは避けるべきです。闘って負けたのなら諦観できます。国民がバカじゃ仕方がないと。

私は1月27日の時点で、米国トヨタ問題には裏がある、と知人に言いました。

先年11月に出たアクセル問題は、フロアマットで解消するはずでした。それが沈静化しない。
それどころか拡大化の兆しすら窺える。そこに、裏を嗅ぎ取ったのです。

そういう感覚の私が、2月24日の民主党「天皇公的行為に関する」声明や、学習院での「愛子様苛め報道」を軽く考えるわけがありません。

だが、「何故この時期に」「時期尚早」 こう「天皇・皇室」問題を捉える方は少なくありません。
そう考えるのは自由です。しかし、我々が先延ばしをしている「この瞬間」にも、奴らは「天皇・皇族」を、国民に、我々一般人と同列視させるべく懸命に権謀術策を練っているかもしれません。法務大臣の基、「憲法改悪案」を、目の色変えて書いているかもしれません。

いや別に、「そんなことは無いだろう」と否定されても結構です。でも、これだけは言っておきます。「奴らはアナタと違って極悪人なんですよ」と。

「ゴーマニズム宣言」とは1992年から「SPA」で始まって以来の付合いです。
本物の天才とは、何を考えているのか分からない時があります。でも、20年に近い間に独特の感性は理解可能になりました。

Ch桜の討論会で、新田さんや水島社長は小林さんに、悠仁様の前に愛子様が天皇でもいいんですね?みたく訊きました。

小林さんは、今そう決まったらそれでいいですよ、みたく答えた。
多分「言質」を獲ったぞと喜んだ方はいるでしょう。共産主義者みたいじゃないかと。

そこが一般人の限界なんです。
彼は、「そう自分で決める!」とは言っていない。
千年、万年と続く「天皇」を考えた時に、権威構築を怠らずに女系をも選択することは最良ではないか。これが彼の基本なんですよ。

したがって、当然、国家最高機関が今そう決めたら、反対する理由などあるわけがないのです。
更に、今、決めたら、直系制になる蓋然性は極めて高い。また直径制が、俗界から現役復帰してくる者と愛子様を比較した場合に、国民はどちらに敬意を深く抱くのか?それは愛子様ではないのかと彼は踏んでいるわけですからね。

もう一度言いましょう。小林さんは、「そう自分で決める!」とは言っていません。だから、今後、平気でコロッと変えてくるかもしれません。

そんなことは別にどうってこと無いのです。女系を認めるという意見には変わりはありませんから。

それよりも、私が気になったのは、いや小林さんも、かもしれませんが、何故そんなことに拘ったのだろう?

追加すること更に、高森さんが、男系派は最終手段として女系を容認していますが、その根拠を聞きたいと発言されましたが、社長に有耶無耶にされましたね。気になってたのですが。(時間の関係でしょう。仙界人の独り語りを止められる人が皆無だった。時間があまりにも無駄に捨てられましたね)

なお私は、追加すること更に更に最後に、アナタたちの考える、千年、万年と続かせる権威ある天皇維持策って何なの?単なる小説ネタ風のアイデアではなくて、限りなく現実性を感じさせる維持策なんですけど。それをぜひ訊きたいんですよ。気になって仕方がありませんので。

「団塊S23キムラ」


(追記)

「よしりん」の台詞で、旧宮家の子供たちを、「・・・見たこともない、そんな見たこともない人、まるでUFOみたいな・・・・・」には笑ったなあ。普通1人で観ていると声までは出ないんだが出ましたねえ。天才の思考は飛ぶんですよね。バーン!と。

あの討論は、右の3方(小林さん、笠原さん、高森さん)のパーフェクトゲームでした。格が違いすぎました。
観る前から判っていましたが、男系派には覚悟が無いんですよ。何とか悠仁様が、きっと悠仁様が、危機を回避してくださるに違いない。
こんな感じだけなのでしょう。危機感なんてまるで無い。

実はアナタたちの言動が、悠仁様やその妻になる未来の女性に、既に強烈な「プレッシャー」を与えていることすら気がついていないんです。

自分さえよければ何でもいい。これを当事者に押し付けることは、反日売国奴の十八番じゃないですか。小澤の1ヶ月ルール破りは幻だったのですか?

なお、水島社長の3月11日の桜コメントを観て、「壊れたな」と思いました。痛々しすぎて辛かったですね観てて。動画保存が有りますので別記事で書こうと一瞬考えましたが止めます。
理由なんて言わなくても分かりますよね。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。