会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.04.02/ 22:31(Fri)
中日一面トップで外国人参政権反対の決議結果が報道された。

 朝7時過ぎから電話が殺到。私もお世話になった方などに電話した。
 地元では一番の発行部数を誇る新聞だけに、周知徹底の影響力は甚大。一応の成果が反映されたことはうれしいことではある。

 「外国人参政権を阻止する愛知の会」の井上寛康氏のコメントも載っている。昨日の記者会見がそれなりに反映されている部分もあるが、しかしながら例により学者のコメントによりその本旨がゆがめられているのは問題。

 北脇保之東京外語大学による「内部に意見対立がある民主党や連立与党、地方議会レベルで揺さぶりをかけようとする自民党の狙い」論。田中宏一橋大名誉教授の「社会の閉塞感のはけ口が外国人に向かっているのを感じる」情緒論。まったくピンぼけな旧態依然の反論のみを載せ、国家防衛・文化防衛の視点からのコメントを載せない中日の姿勢には閉口。何度も学者の意見は両論を載せよと言っているのに今回も決議反対の主張のみ。情けなき限り。

 昨日の記者会見においても「自民から金が出ているのか」とか、「外国人が多い地域での議決が多いが共生の趣旨に反するのでは」との質問があり、ともに参加した方から「許せない。失礼だ。あそこで杉田さんが反論しなかったら外国人排斥運動と報じられる危険性がありましたよ」と直後に言われたが、私は「明日の記事を見てから判断しよう」と言っておいた。

 今日の紙面を見る限り、友の主張は当たっている。

 記事内容は事実を報じているがその評価は学者や関与者の登場のさせ方で新聞社の見識が出る。今回も参政権の危険性を主張する学者は登場させず、参政権問題のマッチポンプ役を結果務める事になった長尾教授の「違憲」の言葉、コメントもなく、政争の具、民族偏見などと問題を矮小化する学者のコメントで社の代弁をさせているではないか。これではいつまでたっても国民は表層的な理解しかできない。

 マスコミ人としてもっと掘り下げた国民の意見を載せなくては意味が半減するであろう。

 会見で、現状法制度化での外国人の特権などに対しての日本人の大変な不利益についてもわたしは語ったのであるが、思ったとおり未記載。しかし、関心を持っていただき、ぜひ調査し、法の抜け穴について、これを利用しようとする違法すれすれのビジネスについて検証されることを中日新聞にはぜひ期待したい。

 参政権は一応の決着を見たが、実は同様に危険な夫婦別姓をてこに計画される民法改正。さらには戸籍法改正の流れ、子供手当てを利用する外国人による外国人のための手当てビジネス。さまざまな国益を毀損する法案が次々と打ち出される。セーフテイーシステムなしにまったくずぼらに法案が通されてしまう。国会が生徒会レベルになり、法案の危険性を審議すらできない状態は依然続かざるを得ない。

 保守国益派の結束が今ほど重要視されるときはない。

 4月18日、頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部と衣替えし、すべての反日法案や運動に対し強く声を発する組織を立ち上げる。多くの皆様のご参加を強くお願いいたします。

 中日新聞に。「書いてくれたのはいいですが、憲法違反と長尾教授も説を訂正し、園部判事も俗論だったと事実上訂正していることをなぜかかないのか、学者の意見もおかしな主張を2つとも載せるのはどういうわけだ」と今朝電話で強く抗議しておきました。本当に困りものです。(杉田謙一)
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 読者の投稿
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。