会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.04.19/ 06:53(Mon)
CCR(Creedence ClearwaterRevival)の「作品」に、「Have You Ever Seen The Rain」(邦題:雨を見たかい)がある。
この中の「Rain=雨」は、当時ベトナム戦争で使用されていた「ナパーム弾」を示唆している。
これが定説で、一時期アメリカでは放送禁止になっている。

『CCRは、作品の中で、雨がナパーム弾などとは、一言も言っていない。』と主張する者が出現したらどうだろう?
脳が弱い人、と片付ける前に推理してみたい。
「作品」を作る才能の欠片すら無く、更に「作品」を作ろうと努力する気も無い。しかし、評価が高い作者への妬みはある。ケチをつけなきゃ気が済まない。
自分の「作品」は出来ないのだから、勝負は次元を極端に下げた「言葉尻攻撃作戦」に出るしかない。
こう看破してみた。要は、「作品」全体から醸し出す主張が全く感じ取れないのだ。

「ゴー宣」という「作品」は、読み手の感性(センサー機能)レベルを試される。
心を揺さぶられる者がいても、単なる言葉の事実関係を検証する材料としか映らない者もいる。
これが、冷厳な人間の差なのだ。
もちろん「天才」にも間違いはある。凡人にもあるように。
また、試行錯誤も重ねるだろう。主張も変化するだろう。「天才」ゆえにかもしれないが。
そんなことは、「ゴー宣」を理解する者にとっては、完全に織り込み済み、想定済みなのだが。

ところで凡人は、葛藤し試行錯誤を重ね成長し続けるのだろうか。
私は凡人だが、成長し続けて来た(つもりだ)。だから、現在からも考えが変わる可能性は当然ある。
もう一度言う。私は凡人だ。その証拠に金を産む「作品」などひとつとして無いから。
ところで、絶滅することなきカルト宗教信者の存在は、何を意味しているのだろう。
カルト宗教「天皇教」だけは、絶対に創ってはならない。

「荒井由実」時代の作詞作曲、「ひこーき雲」は、ユーミンが鹿屋の特攻記念館を訪問した想い出に作った「作品」だが、当初に見抜いた者はいただろうか。特攻記念館訪問の事実を知らされていれば、それは容易だろうが。
私は、特攻記念館訪問を知らなかったが、この「作品」を聴いていて、勝手に強引に、「これは特攻隊員に捧げる歌だな」と恣意的に解釈していた。
結果的には合致したわけだが。勘が当たったのだ。
なお、その「作品」には、特攻隊の「と」の字も、戦争の「せ」の字も出てこない。

「作品」と真摯に対峙すれば、自ずと作者が言わんとするところは伝わってくる。
「天皇・皇室」論では、それが伝わる伝わらないの差が顕著に現れてしまった。

男系派が、結局は女系を容認している事実が有る以上、男系派と女系容認派の、どちらが真剣に、人間である「天皇・皇族」の未来像を憂慮しているのかは明らかなはずだが。
これは、伝わった者の考えなのだが。勝負は既に決着している。不承不承、女系を容認するなど、当事者の人格を無視した考えは慎んでいただきたい。
人として、やってはいけないことくらい知ってるはずじゃないか。
人間の尊厳を軽視するに帰着するストーリーを、男系派は何故、自覚不可能なのだろう?

女系天皇出現は、日本が、違う日本に変わることを意味する。国体破壊に繋がる。
こんなような脅し文句みたいな台詞があるが、「では、反徳川幕府(反国家)テロリスト大集団は、天皇を私物化して幕府を壊滅に至らしめたが、日本は変わらなかったのか?江戸幕府が司るところの国体を破壊したんじゃなかったのか?明治という時代は無かったのか?」
少しは勉強してほしいものだ。愚か過ぎる。ハッキリ言うが、あの時、完全に日本は変わったんだぞ。

「ゴー宣」を非難する声は昔から聞く。
だが、決定的に違和感を感じるのは、非難する者たちの「作品」が、どれほどの人々の心を揺さぶってきたのか?の検証がなされたのか?だ。
例えば、映画『七人の死刑囚』とか、書籍『現人神」「国家神道」という幻想』が、どれだけの人の心を揺さぶってきたのか?ということだ。
数十人か?数十万人か?
妬みは皆無か?神に誓って皆無と言えるか?
付け加えるが、単に言葉尻のみの戦いを争点にするならば、非難する側には覚悟がいる。
あるのかそれは?人間は考えが変化するのです、だからそれは、なんて言訳は出来ないよ。
「過去にこう言った。それが違った意見に変わった。口から出任せなんだ」と非難したのは記録に残ってしまったからね。

「時代劇」を観て、「ホントに斬り殺していないじゃないか」と「作品」を卑下する者はいない。
その「作品」の質を語らなければならないからだ。
「ゴー宣」から言質を取り非難する者は、典型的な「木を見て森を見ていない現象」だろう。
「木」は、誰でも漫画以外の別ジャンルの書籍を買い集めて研究しているはずだ。私も、そうしている。
それら多数の書籍を総て同一線上に置いて比較しようなどとは全く思わない。
各々個別に、合格点と失格点を把握するだけだ。
当然、合格点が多ければ評価は高い。それだけのことだ。

最後に、何者か不明の主ブログを見たが、感想は無い。

「団塊S23キムラ」


(追)

ゴー宣VS桜を考えるブログは多い。一例で貼っておきますわ。

http://zunichi.net/blog/archives/2010/03/02-230800.php

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(5)
Category: キムラです
 
Comment
 

全くの事実無根な歪曲です。

>「荒井由実」時代の作詞作曲、「ひこーき雲」は、ユーミンが鹿屋の特攻記念館を訪問した想い出に作った「作品」だが、当初に見抜いた者はいただろうか。特攻記念館訪問の事実を知らされていれば、それは容易だろうが。

全くいい加減で事実無根な歪曲です。
「ひこうき雲」は若くして病死したかつてのクラスメートと、当時社会現象になっていた若者の自殺のイメージを重ねて作られた歌です。荒井由実時代ですが、彼女が15~16歳の頃の作品です。
作品をどのように解釈するかは完全に個人の自由ですが、プロパガンダの為にありもしないエピソードを捏造し、喧伝するのは創作への冒涜であり、自らの首を絞める愚かな行為だと思います。

NAME:「ひこうき雲」のエピソードは | 2010.04.20(火) 06:32 | URL | [Edit]

 

No title

あんた誰?
飲んでるから気分いいので相手するけど、オレはあんたが喜ぶネタを持っているよ。
その上で書いてんだよ。
どこの誰かも分からない人には、ここまでだな。
何せ、タダで書いてんだからね。近いうちに書くかもしれんが。
だって、あっち側の人なんだろ?
あ、あの作品は、あんたが喜ぶ資料によると、18歳の時に作っている。これは物理的に証明可能だ。
で、あんた誰?

NAME:団塊S23キムラ | 2010.04.20(火) 22:48 | URL | [Edit]

 

No title

>CCR(Creedence ClearwaterRevival)の「作品」に、「Have You Ever Seen The Rain」(邦題:雨を見たかい)がある。
>この中の「Rain=雨」は、当時ベトナム戦争で使用されていた「ナパーム弾」を示唆している。
>これが定説で、一時期アメリカでは放送禁止になっている。

これはナパーム弾というよりも、「黄色い雨」に代表されるチャオ・ファ(空の戦士)グループへの化学兵器を指しているのではないでしょうか?

NAME: | 2010.04.23(金) 18:36 | URL | [Edit]

 

No title

「ジョン・フォガティ」が何を言ったかアンタ知らないの?
オレは、それを知っていて、敢えて「ナパーム弾」と書いたんだよ。

レベルが違いすぎる。

とにかくさあ、相手にしている暇なんかないけど、いつかバシッ!と教示してやるわ。
だけど、何年後になるかは分からん。忙しいんだよ、オレは。
今夜もガルフレと飲んで来たぜ。

しかしだ、オレも嗜虐性はかなり強い。
約束する。必ずお前に教示する。
それまで、このブログを黙って見ていろ。
「見逃した」なんて言訳するんじゃねえぞ。
絶対に、いつかオレは、お前に教示するからな。
楽しみに毎日、毎日、見ておれ。分かったな、ジャンジャン。

NAME:団塊S23キムラ | 2010.04.23(金) 23:50 | URL | [Edit]

 

僕が一番うまくガンダムを

おおよそ議論において重視されるべきは、論自体の当否であって、「そのことをどれだけ真剣に考えているか」が基準になるとすれば、誰も何も言えなくなってしまいます。まして作品の評価など、議論の内容とは何の関係もありません。
それよりキムラさんにご教示いただきたいのですが、「Will」6月号P193の欄外に、「(男系派は)愛子さまが『男系』であることすらわかってない!」とあります。それが事実でないことは、普通に男系派の主張を見ていれば簡単にわかることです。
これを、事情を知らない人々をミスリードする悪質な印象操作だと断ずるのは簡単ですが、「Will」の読者にそれを真に受ける人がいるとも思えません。
また、「何をもって(悠仁親王殿下を)『正統』と言ってるんだ?」とも書いていますが、悠仁親王殿下が皇室典範に基づく正統な皇位継承者であらせられることを知らないはずはないのに、実に奇妙な話です。
小林氏は、何故このような、自分で自分の首を絞めかねない発言をしたのでしょうか?

NAME:かとう8823銭湯隊長 | 2010.04.29(木) 20:49 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。