会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.05.18/ 09:41(Tue)
こんばんは。お世話になります。いつもご苦労様です。
そんな皆様の心を少しでも癒すことが出来ればと、心から願い記事を書きました。
私は真っ暗の部屋が大好きです。何か出そうで。
アナタの部屋にも今夜は出ますよ・・・・ベッドに入って照明を消してから・・・・。


私の知人に、消息が掴めなくなった人がおります。ええ、誰に訊いても知らないと言うのです。
その人、仮にAさんとしておきましょう。
そのAさんが警備員時代に、不思議な体験をしたと私に話してくれたことがあります。

Aさんは宿直勤務があるビルに勤めることになりました。そのビルは深夜のAM3時に巡回勤務が設定されてたそうです。
二日間は先任者が付き添ってくれたそうですが、その日から単独での巡回に入りました。
4階、いや3階だったかもとAさんは私に言いました。ハッキリ覚えていない様子でした。

Aさんは、暗い廊下を懐中電灯を点けて歩いていたのですが、(ん?)と思ったそうです。
小さな、ホントに小さな音なのですが、自分の靴音じゃない音が後から聞こえたような気がしたのです。 
コツ・・・コツ・・・
自分の足音が反響しているのか?Aさんは急に怖くなり速度を速めて歩き出しました。
が、やはりAさんではない靴音が、今度は徐々に大きくなりAさんに近づいて来るのです。
ゾーッと寒気が走ったそうです。深夜のビルには幽霊が出る、という話は警備さんたちの常識なのです。
(ぅわーっ、やだなあ、やだよう・・・怖いよう・・・)

皆さんも、人の気配を感じることってありますよねえ?誰もいない部屋のはずなのに。
そうなんです。Aさんは、その時に自分の背後に、ハッキリと人の気配を感じたそうです。
(いるよ・・絶対にいるよ。やだなあどうしようどうしよう・・・・いや見ちゃダメだ見ちゃ・・・怖いよう・・・)
Aさんは、後を振り向かずにダーッと走り、階段の扉を開けて下の階に逃げたそうです。

それ以降のフロアでは、当然なのかもしれませんが何事も無く、巡回は無事終えました。
(初めての深夜巡回だから、ナーバスになってたのかな?錯覚だよな)
Aさんは、それでも朝まで一睡もできずに勤務を終え、ビルを後にしたそうです。

ここで話は終わったんではないんです。Aさんは続けました。

翌深夜も巡回時間が来ました。AM3時です。
(幽霊なんかいるわけねえんだよ。みんなを怖がらせようと頭ひねって作った嘘なんだよ。さ、巡回出発!)

しかしAさんは、今度は4階だったと私にハッキリと言いました。

屋上から巡回して、やがてその問題のフロアに入り、少しビクついてはいましたが、(大丈夫だよ気のせいだよ)と思い込ませ巡回しました。
暗い廊下を懐中電灯の灯りで歩くのです。 が、結局は何も変わったことは起きなかったそうです。
(こんなもんだよ。歌でも唄って廻るか)
深夜、自分一人しかいないビルでは、歌を唄う人は多いのです。私も時々やっていました。

♪ ふんふんふ?ん ふんふんふ?ん ♪

鼻歌を唄いながらAさんは廊下を歩いていきました。が、「ひえーっ!」 思わず声が出たそうです。
廊下の先からも微かに鼻歌が聞こえてきたのです。
Aさんは、もう破れかぶれで猛然と廊下の角まで走りました。「誰だーっ!そこにいるのは!」
突き当りの左を、そーっと見ると・・・・一瞬で全身に鳥肌が立ったそうです。
人が立っていたのです。 暗い廊下にポツンと1人で、です。
(いま読んでいるアナタ、誰か後にいますよ、ほらっ肩に手が・・・)

心臓が止まるんじゃないかとAさんは驚いたそうです。
全身に寒気が走ったそうです。
誰もいないはずのビルで、目の前に人が立っていたのですから。
Aさんは、恐怖で瞬間声も出ず、身体も固まってしまい、立ち尽くしたそうです。

しかし、よく見ると足もあります。懐中電灯に浮かぶ姿には、精気が無く疲れた表情ですが、会社員の格好もしています。
(オレもプロの警備だ) Aさんは勇気を振り絞って、震える声で訊いたそうです。

「・・・し、失礼ですけど、どこのテナントさんでしょう? こ、こんな時間に何をされているんですか?」

『・・・挨拶をしたかっただけです・・・』

「あ、挨拶・・・ですか?」

『ええ・・・・だって、あなた昨夜・・・逃げたでしょ』


ここでAさんの話しは終わりました。

私は、Aさんの話を聞き終わり、Aさんに訊いてみたんです。

「いやあ、けっこう来るねえ。それでAさんは、その後どうしたんだよ?」

「どうもしないよ、それで終わったんだもん」

「はあ?じゃあ・・・目の前に立ってた人はどうなったんだよ?」

「どうもしないさ、今もいるんじゃないの」

「ん?・・・・・・・ちょっとAさんAさん! Aさんってさあ・・・・・・その時のAさんなんだろ?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: キムラです
 
Comment
 

No title

「あくび」様へ

年金(半分)を貰っている人間に、ライブをやるエネルギーは有りません(トホホ)
稲川淳二さんが好きなんですよね。会場を暗くして「怖い話し」ならやりたいなあ。
女性が、「キャ~ッ」と言うと楽しくて楽しくて仕方がないんですよ。変な男ですかねえ?

NAME:団塊S23キムラ | 2010.05.18(火) 23:44 | URL | [Edit]

 

No title

軽く一杯ひっかけて帰宅したので告白しますが。
スカートめくりはやっていません。(いや、やったかな?とにかく明確な記憶なし)
そうじゃなくて、目の前でわざと転ぶんですよ。で上空を見上げる。小学5年生ころですが。
これは、学級会で女子が取り上げ、キムラ君と他の男子二人(の記憶)が、昼休みに職員室に呼ばれ、メチャクチャ怒られました。「今度やったら親を呼ぶからな」と先生は言いました。
ところがですよ、その日に野球部練習で疲れて家に帰ると、オフクロがいきなり、パチーン!です。「何てことをするの、親に恥をかかせて!」とかなんとか。
先生、頼むぜ。男同士の友情は無いのかよ、と思ったキムラ君でした。
でも、当時の子どもはウブで、女子だって、それこそ「きゃ~」と喜んでいたような覚えですけどね。

NAME:団塊S23キムラ | 2010.05.20(木) 21:02 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。