会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.05.22/ 10:59(Sat)
悪党ミンス何するものぞ。ベスビアス火山大噴火のごとく怒り心頭に達し、自民党過半数獲得に、眦(まなじり)決していざ進まん。
ただし、戦士にも休息は必要ですね。そんな記事を書いてみました。(今日も仕事が暇だったので)
なお今回は、怖い話とは無縁です。

私は派遣されるビルに従事する、設備(ビル菅)、警備、清掃、の有志で月例交流会をやっていました。
情報交換も出来るし、他人の職業を理解するにも最適だったからです。(要は飲めりゃいい)

これは、そんな居酒屋の飲み会で出た不思議な話です。

「木村さん、なんで6階男子トイレだけ自動洗浄に変えたんだい?」
唐突に警備員の、仮にAさんとしておきましょう、が訊くのです。
「ああん?男子朝顔は全館自動洗浄じゃないか。朝顔の前に立ってセンサー感知で流水。センサーから外れた信号で再び流水・・・」
「あ、ゴメン。それは知ってるけど、違うんだよ。最近深夜の巡回時に偶に6階の男子トイレから流水音が聞こえる時があるんだよ。で、トイレ室を確認すると誰もいない。だいたいさあ、照明も点いていないんだよ。てっきり機械を変えたのかと思って・・・」
「あ、それボクも聞いたことあります。毎回じゃないんですけど。A主任に言うと笑われると思って黙ってたけど」
と、かみさんの年収のが数段多くて、気楽な警備員B君も同調をする。
設備機器変更は、必ず設備員に連絡があるので私は答えました。
「いや、全然変えてないよ、それはAさんB君が深夜だから疲れていて・・・」
そんな話を横で聞いていた清掃のオバチャン(40行ったかどうか?)が口を挟んだ。
「そういえば、6階のデイサービスの掃除をしている時に、チーフのKさんから聞いた話なんだけど・・・」
と続ける。
内容を要約してみましょう。

ある日のデイサービス。午前の入浴が済み昼食になりました。
ところが、昼食セットが、ひとつ余っているのです。
デイサービスに、その日の利用者数を記した連絡書は、何故か誰が受取ったか、その日に限って不明でした。
(どういうこと?)と考えていたチーフのK姐さんが気がつきました。
「そういえば、朝にMオジイチャン見た記憶があるけど、今いないじゃない。今朝車で迎えに行った人は誰だっけ?」
「はい、私です」
と、スタッフの娘さん。
「何か変わったこと無かった?風邪ひいているみたいとか」
「・・・・いいえ別に。ただ・・・・・」
「ただ何?」
「はい、殆んどの家は、見送りに家族のどなたかが出てくるのですが、今朝のMオジイチャンは、玄関に一人で私たちを待っていました」
チーフK姐さんは必死です。高齢者が行方不明では重大な責任問題にもなりかねません。
「途中で一人で帰っちゃったなんて・・・まさか。ねえ、すぐにMオジイチャンの家に電話してくれる」

そんな感じで(40行ったかどうか?)オバチャンが話している途中で、私は遮って訊きました。ピーンと勘が働いたのです。
「家に電話したら、今日はデイサービスに行かせていません。家にずーっとおります、だろう?」
「それが木村さん違うのよ。Mオジイチャンの娘さんが電話に出たらしいんだけどね、Mオジイチャン1週間くらい前に亡くなったと言うのよ。これまでデイサービスには本当にお世話になりましたと。時間がやっと取れるようになったので、お礼に行こうと考えていたらしいのよ。でね、そのオジイチャンはデイサービスに行くのが楽しみで、カレンダーに印しを付けて行く日を待っていたんだって」

居酒屋のBGMは、約束どおりに何も変わらず流れていた。
私たちの心を和ませる力は失っていたけれど。

Aさんが、ポツリポツリと口を開いた。
「木村さん、分かったよオレには。オジイチャンその日に来たんだよ、デイサービスに。いや、時々来てるんだよ。みんなが気がついていないだけなんだよ。仲間たちとゲームをしたり、カラオケやったりしてるんだよ」
「大丈夫かい?これからも」
私は、総てを理解したAさんに訊ねました。
「ああ、全然平気だよ。今度トイレの流水音を聞いたら言ってやるよ。おお!オジイチャン来たんだなあ。ゆっくり楽しんでいってくれよと」
そう言うAさんの眼に、光るものを私は見逃しませんでした。

「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。