会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.07.12/ 07:39(Mon)
今回当選者数+非改選者数=(新たな)参議院議員者数

民主党 44+62=106
国民新党 0+3=3
自民党 51+33=84
公明党 9+10=19
共産党 3+3=6
社民党 2+2=4
みんなの党 10+1=11
新党改革 1+1=2
たちあがれ日本 1+2=3

現時点の連立政権

民主党&国民新党 106+3=109

過半数の121を超えていないから安心だ。
こんな考えを持つ人はゼロだと想像する。
では、推理を進めよう。
一番危惧しなければならないのは、「是々非々」による「閣外協力」だ。

例えば「外国人地方参政権」「人権侵害救済法案」だけに限って考えても、民主党に言わせれば、もう「国民新党」のブレーキは関係ない。
「連立離脱して結構ですよ」である。たったの3しかないのだから。
是々非々とは、法案ごとに協力、反対を検討するわけだから、社民党は確実に賛成する。
これで、106+4=110 だ。
しかし、社民党の4なんか実はどうでもいいのだ。
あ、みんなの党は連立どころか閣外協力も拒否をする。これは間違いない。アジェンダーっ!
そう、日本を完全に沈没させるかどうかの鍵は、もちろん「公明党」が握っている。
106+19=125
決まりだな。
だから、民主党当選者が40を、どれほど切るかが今回の勝負だと考えていた。

どんな手を使ってでもミンス・ジャパンは公明党を落としにかかるはずだ。
韓国の大統領に約束している。民団にも約束している。もう形振り構わず法案成立に走るだろう。
裏取引で、公明党に何かの利益を与えてでも落としにかかるだろう。
元々は、「外国人地方参政権」も「人権侵害救済法案」も、公明党の十八番なのだ。不思議な話しでは決してない。
これが杞憂で終わることを祈りたい。

もう何百回、言ったり書いたりしたことだろう。

「報道機関と教育機関を乗っ取られた国は亡ぶ運命なのだ」

それを、まざまざと見せ付けられた選挙だった。
人工的アウェイの中での戦いを考慮すれば、自民党は「よくやった」かもしれない。
だが、戦いは、過半数以上を取れるか取れないかなのだ。
「外国人地方参政権」「人権侵害救済法案」を阻止する勢力は、自民党&みんなの党&新党改革&たちあがれ日本、だろう。
84+11+2+3=100
これでは勝負にならない。

戦い方を根本から考え直す時が来たのかもしれない。

「団塊S23キムラ」

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: キムラです
 
Comment
 

No title

確かにそうかもしれないですが、民主党はやろうと思えば、今年初めに外国人参政権も、夫婦別姓も、通せたのです。
八ツ場ダムであれだけ、強引なことを平気でする党なのですから。

でもしなかった。
地方議会で次々と反対決議が出たことと、民主党内にも抵抗する勢力や、簡単に通すような問題ではないと言う空気があるのです。

国会運営も強引だと言う認識はいくらマスコミが隠しても,結構国民には知れ渡っています。
またまた大騒ぎになることを、わざわざこの時期にやってのける勇気は民主党にはないと思います。
しばらくは様子見でしょう。

とはいえ神が与えたもうた時間は長くない。周知活動に徹するのみです。

NAME:ナイヤガラ | 2010.07.12(月) 16:06 | URL | [Edit]

 

No title

油断は大敵だけど、

当面の危機は回避できたことを、まずは感謝!

物事は一歩一歩よ。私はそう思うわ。

キムラさん。

NAME:ていちゃん | 2010.07.12(月) 21:57 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。