会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.08.01/ 07:53(Sun)

前原国交相の得意とするお友達人事で就任した観光庁の溝畑宏 
長官(49)。(溝畑は、前原の2歳年上で家を行き来する幼馴染)

余談ですが観光庁のトップが溝畑になってからキャッチフレーズが
YOSAKOI ! JAPAN から Japan. Endless Discovery.に変わった
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000016.html

国名のJapanに何故か終止符(ピリオド)が・・・内容も意味不明。


さて観光庁が強力に推進する中国人向け医療観光ツアー

費用は、一般的に100万ほどと書かれているが実際には、PETなど
とのセットの検診でも(通訳なしの場合)20?40万円程だそうです。

日本旅行を中心に旅行会社がコーディネートしている為、値段は当然
会社やそのツアーの内容によって異なります。

今年度は、全体で200名ほどの集客を見込んでいるとの事。

仮に100万円×200名で計算してみる。その額たった2億円・・・

純利益は、多く見積もって3割としてたった6000万円・・・

これが果たして国を上げて力を入れるほどのビジネスと呼べるのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


希望者がいるからとの理由だけど何故、検診の内容が一般的な
ものでは、なく治療が容易では、ない糖尿病や癌、脳検診なのか?

日本で検診を受けた中国人観光客が日本で治療できる為に
医療ビザの導入も着々と進んでいる・・・



【政府、「医療ビザ」の新設検討 成長戦略に反映】
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042601000825.html

医師不足と言われる日本に外国人患者を受け入れる余裕があるのか?

そして(中国返還前の)『香港』が中国から持ち込まれ世界中をパニック
に陥れたSARSの時のように新たな原因不明の感染症など中国から
持ち込まれた場合、一体どうなるのでしょう・・・。
その時 当然 同病院で治療を受ける他の日本人患者や医療従事者
が命の危険に晒される事になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【医療観光ツアー 徳島大が協力】
http://news.biglobe.ne.jp/economy/258/jc_100704_2580249761.html

徳島への上海からの観光客誘致の為との事ですが
大学病院で医療観光って・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【医療観光 トラブル懸念も】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100705k0000e040046000c.html


>虎の門病院の荒瀬康司医師は「説明がきちんと伝わるか」と
>言葉の壁を不安視する。



>年間延べ約2万人の外国人患者を受け入れている聖路加
>国際病院(東京都中央区)は「『観光中心医療はおまけ』では、
>なく、医療に重きを置いてほしい」(経営企画室・国際部)と
>医療観光には距離を置く。



>日本人を基準とした検査数値の妥当性や、健診後のフォローの
>難しさの問題も指摘されている。



>医療観光に詳しい真野俊樹・多摩大教授(医療経済学)は
>「余裕のある病院が主導してやるべきだ。国が過剰に推進すると
>ゆがみが生じる」と指摘している。

虎の門病院の医師や聖路加国際病院の経営企画室の方、多摩大 
医療経済学教授の言われる事は、本当にもっともな意見です。

それから積極的に関わる病院は、何かあった時、「謝罪と多額の
賠償金を請求」されるという事を何もわかってないようで・・・



本当の目的は、どう考えても新しい種類の中国人のビザの新設と
日本への中国人大量入植(大量受け入れ)の基盤作りでは・・・。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 稲穂
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。