会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.09.29/ 08:08(Wed)
(口外禁止条項なので暈すが)現在の職場は、いわゆる最先端通信機器がビル全階を埋めているような所。
頻繁に日本を代表する数社の会社作業員が、改修とか更新とかで出入りしている。
私はビル管なので、ビル機能を管理しているだけだが、現役バリバリ世代が(分野が違うのでサッパリ分からない)仕事を精力的にこなしている。

タバコを吸う部屋は一箇所に限られていて、私も9月30日の23時59分までは吸うので、その部屋に度々行くのだが、連中も多くが来る。
現場系作業員はストレスが溜まるので、けっこう吸っている人が多い。
測定器やノーパソを見て配線の良否を確認したりの作業だから、時々頭を解放させたいのだろう。(私は暇でやることが無いからだが)

で、そんなことを話したいのではなくて、尖閣諸島沖で中国トロール漁船が日本の領海侵犯をし、海保の巡視船に特攻を敢行し、石垣海上保安部が中国人船長を逮捕したのは「9月8日」だ。
それから何日経ったのだろう。けっこう早いものだ時の流れは、と実感する。
土日祝は除き、当然のこと彼ら出入り業者とは、タバコ部屋や他の場所で随分話をする機会があった。

1回も!ただの1回も!「尖閣事件」の話が出ないんだよお・・・・っ。
嘘じゃねえ。信用してくれ。決して作り話じゃねえ。いっかいもだぞ!

弱電や通信関係の資格はバッチシ取得している能無し連中じゃないぜ。
外国へ行っても会社名を知らないビジネスマンは皆無だろう企業の人間だよ(もっとも現場系の人間だし、下請けもいるとは思うが)。

じゃあ何を主に話したかというと、これが仕事絡みが殆どなんだ。
昔のように潤沢な請負金額を期待できない時代だ、作業チーム人数も制約されているのかも知れない。
疲れ切って家に帰ったら、風呂から飯で、さらに恐らくは「お笑いテレビ」コースなのだろう。

何故そう思うのか?
私は若い頃に仕事で、スパコンを開発している人と新幹線を同乗して某都市へ行き、その夜は温泉旅館で同室宿泊をした経験がある。
温泉に入ってから飲んで喰ってまでの間、その技術者はテレビを見ていたのだが、何とそれが「子供向け怪獣もの」。
そういえば新幹線の中では「少年ジャンプ」を見ていたっけ。

結局、頭をフル回転させる仕事屋は、自由時間は難しいことを考えたく無いのだろう。
私は、そう解釈した。

しかし、考えてみれば現在の日本、技術系に限らず事務系でも、PCのせいで昔の何人分もの仕事を短時間で処理させられているのだ。
営業なんかは人格変えて仕事に挑む。もう、毎日定時終了なんて人は滅多にいない。それが日本の現実だろう。
「2ちゃん」の仕事系スレを見ても、そこまで働かなくちゃダメかよ?と驚くべき日本の労働実態を知ることが出来る。

さっき「Ch桜」で、街角インタビューを流していたが、それはそれは「殴ったろか!」と思うほど無知識、無定見の人が多数登場した。
だが、私は思う。
確かに、暇もありそうで先天的にパッパラパーと看破可能な人もいたが、大体の人は、もうクッタクタになるまで働かされているはずだ。
客とか仕事仲間とかのストレスも半端じゃないほど増加している。身体も心(頭)も疲弊しているのだ。
あらゆる職種で、楽で困るなんて仕事環境の人は地方公務員くらいじゃないのか?(その地方公務員でも多忙の部署はある)
政治家や官僚でもなし、「とにかく上手くやってくれりゃいいよ」「たまの休日くらい難しいことは考えたくないよ」
こんな人が相当数を占めても無理はない現状日本を示唆していたのかも。

「選ばれた人」という表現がある。それは「自己犠牲を容認できる人」と解釈したい。
職業人や専業主婦は忙しいのだ。ストレスは慢性的に襲いかかってくる。自由時間くらいアホみたいに生きていたいだろう。
それでも、その貴重な自由時間を、国家が失ってはならないもの、国家が取り戻さなくてはならないもの。それらの具現化を信じて個人の自由時間を費やす人がいる。自己犠牲を厭わない人だ。それが職業でもないのに。

周りを見回すと、そんな人たちが大勢いる。私よりも遥かに凌駕する自己犠牲を買って出ている人たちが大勢いる。
私の若い頃は、それほど日本に危機感は無かった。現在に比較したら天と地ほどの差がある。
私は個人的に反共産主義者だから、奴らとは常態で対峙してきた。しかし、自由時間の余裕はタップリと有った。
何よりも、日本経済は上昇一途を続けていたから、精神的余裕がまるで違う。
現在(いま)は過酷すぎる。仕事が有るだけで幸せという時代だ。心穏やかに日々仕事に向かえる人は幸せ者だろう。
それなのに、闘うべき相手が巨大すぎる。本気で日本を壊そうと企む輩たちだ。
自由時間の片手間では消化しきれない域にまで達してきた。さらに豊富な資金も不可欠だ。
もちろん戦法として、数多くの国民に覚醒させる努力は必要だ。
しかし、強制しても無理だ。あらゆる日本の状況が個の覚醒を阻害している。

「Ch桜」の街角インタビューを観ていて、それでも私の慨息は消失していった。

「いいよ、オレたち選ばれた人が頑張るから。結果は保証できないけどな」

こんな悟りを抱いた者は、決して私だけではないのでは、と思う。


「団塊S23キムラ」

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。