会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2010.12.13/ 21:02(Mon)
12月12日夜から深夜、ネット実況参加中に刻々と「茨城県議会議員選挙」の最新情報が入ってきた。
最終のNHKテレビ報道は、『・・・推薦を含めて選挙前の45議席より1人少ない44人を擁立した自民党は、39議席に減らしました・・・』だった。
「何を自民党はやってるんだい」と慨息が出たが、今日(13日)ネットで茨城県選管の正式結果を見て、瞬間、目眩がした。
自民党の獲得議席は「たった33議席」じゃないか!NHKの報道数字と候補者数も違うけど何なんだ?
「茨城自民党にモノを考える人はいないのだろうか?」
こう愚痴をこぼさずにはいられない数字だった。
選管公式記録を整理してみよう。

改選議席数 65議席
選挙区 35選挙区(8選挙区は無投票)
律候補者数 106名(8名が無投票当選者)

       立候補者数  当選議席数  選挙前議席数    増減    
自由民主党    36      33     45 ?12   
民主党      23       6  6 0
公明党       4 4 4 0
みんなの党 3 2 1 +1
共産党       5 1 2 ?1
無所属       35 19 6 +13

公明党は約束通り。語る意味無し。
自民党は、36人立てて33人当選。高効率は確かに評価できる。(得票数は399771票)
しかし、民主党は6人も当選しているじゃないか。
普通に考えたら当然ゼロのはずだろう。違うか?
しかも、得票数は174425票もある。
ちなみに、茨城県の公務員数は約60000人だ。
全員が入れても足りない。
いったい全体、どういう人間が民主党なんかに投票しちゃったんだろう?
何故、自民党は前回を凌駕する当選者を作れなかったのだろう。

だがだ、だがだ、この冷厳な数字を見ていて、思わずニンマリする自分を発見したんだよ。
「言った通りじゃないか、オレが言った通りじゃないか、ななな、そうだろ?」

無所属当選者19名の中身を見てみよう。

まずは自民党推薦の無所属当選者6名だが、自民党が推薦してるんだろ?
こんなん、どんな角度から見ても、選挙だから「無所属」どえーす、と言っていただけの自民党議員じゃないか。

では次に、自民党推薦以外の無所属当選者13名はというと。
まず、保守系9名の中身は。
戸井田和之(元自民党公認候補)
鈴木定幸(関宗長、前自民後継者)
宮崎勇(元自民党筑西市長)
萩原勇(元自民党参議院議員秘書)
江田隆記(中村喜四郎系=自民県政クラブ系)
臼井平八郎(自民県政クラブ系)
飯田智男(自民県政クラブ系)
半村登(自民県政クラブ系)
川口政弥(自民県政クラブ系・義父が元自民県政クラブ議員)

次に、無党派の4名はというと。
村上貞男(保守系)
島田幸三(保守系)
先埼光(HPの印象では極悪売国奴ではない)
大谷明(HPの印象では極悪売国奴ではない)

おいおいwww 「自民党とは係わりが有りませんよ詐欺」かよ、ったくwww
「マツコ・デラックス効果」回避作戦ズバリ的中じゃん。

ここで、冷静に考察してみるに自民党は、「マツコ・デラックス効果」に、正々堂々と勝負を挑んだ。
「自民党」の名前を掲げることに因る「反射的拒否反応」に、36名が勝負を挑み、33人が勝利を得た。
数を撃てば当たるではなく、真摯に県政を司る者は間違いなく、この36名ですと、言い切った勝利でもある。
これはある意味、括目すべき出来事と断言すべきだろう。

では、「マツコ・デラックス効果」消滅の時期が、ついに到来したのか?
違うな。早いな。まだ。

「ABゾー効果」というものも大衆には有るのだ。
『歌舞伎を護るためにも、ABゾーさんには立ち直ってもらわなければならない。実力はあるはずだから』
『日本を改革するためにも、民主党さんには立ち直ってもらわなければならない。実力はあるはずだから』
こんな戯言を吐く奴が、まだまだ大勢いるのだ、世の中には。
現に、今日のNHK世論調査でも、管内閣支持率は25%も有るのだから。
「自由民主党」という名前、ただそれだけが、どうにもこうにも気に喰わない。それだけの理由なのだが。

どうやら当面の戦略はハッキリと決まったな。
茨城県議会議員選挙から、来たるべき天王山の戦いに向けて、極めて重要なヒントを得た。
もしもだが、来年早々に解散総選挙が有ると仮定したならばだが。
まずは徹底的に、民主党批判を、繰り返し繰り返し、繰り返し(砂の器の丹波さんかよw)行はなければならない。
次に、地盤力や個人キャラ等から、自民党の名前でも勝利確定の候補者を選出しておく。
そして次には、もちろんだ、「自民党とは係わりが有りませんよ詐欺」の敢行だ。
無所属候補の大量増加に、大衆が戸惑う懸念は否定できないが、そんなものは払拭するだけ。

『当選して自民党に復帰する可能性は否定しません。ただし、絶対的条件を付けますよ。そうです、古い自民党を壊す勇気が、あなたたち自民党にあるのか!?と』
『国民の声は組織には届きません。しかし、私個人はここにいる私です。国会議員になっても私はここにいます。そうです、あなた方の目の前の私は、あなた方の声を聞くための私です。約束しまーす!』

大衆が熱狂する姿が見えませんか?(え?見えないって? あっそう、フン) 
大丈夫!相手は大衆です。

「新・自民党」立ち上げでもいいかとも思うが、来年早々だと準備期間が圧倒的に不足なのです。
2013年の衆参W選挙なら、用意周到に、権謀術数・深謀遠慮で、「新・自民党」構想を推したいのだが。

ま、取り敢えず決まったな。
来年早々に解散総選挙が有っても勝てる。これで安心して眠れます。


「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。