会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.01.10/ 08:42(Mon)
名古屋市長選挙と愛知県知事選挙と名古屋市議会解散投票が、いっぺんに行われる。
(オラもうワクワクしてきただw)

そこで、名古屋の市長選挙なのだが、まず2009年4月26日に行われた、名古屋市長選挙の結果を見てみよう。

・河村たかし(無所属・民主党推薦) 514,514票
・細川昌彦(無所属・自民党県連&公明党県本部支持) 282,990票
・何とかいう人(無所属・共産党推薦) 73,640票
・黒田克明(無所属アルバイター) 7,335票

この時の総投票数は 885,632票で、投票率は 50.54%

ぶっちぎりで「河村たかし」が当選している。
マスコミが徹底的に民主党age自民党sage報道を展開してた時期でもあり、更に彼のテレビでの知名度の威力が遺憾なく発揮された結果だ。

では、今回の立候補者を見てみよう。

・河村たかし 62歳(減税日本代表)
・石田芳弘 65歳(民主党衆議院議員愛知6区)
・杉山均 54歳(名古屋市議会議員1人会派「気魄」)

以上の3名である。が、支持基盤が面白い。
「河村たかし」からは民主党が去った。県知事候補者「大村秀明」とのタッグで「減税」を売りに勝負をする。
だが、民主党が敵に回ったと言っても、先の市議会リコール署名活動の結果から推測する限り、勝ちは固いだろう。
相変わらず、テレビの知名度による人気も芸能人クラスだし。

「石田芳弘」は、民主党推薦は当然のこと、何と自民党市議団もが推薦している。河村撃墜に向けて形振り構わずといったところだ。
この石田という人は、2007年2月の愛知県知事選挙で敗北した後に、潔く政界引退を表明したが、同年6月にアッサリ反故にし、次回の愛知県知事選挙に再出馬を表明した。
が、またもやアッサリと、マスコミの作った「民主党ブーム」に乗っかり愛知6区から衆議院議員に当選している。
が、更に更にアッサリと衆議員議員を捨てて、結局は名古屋市長選挙に出ることとなった。つまり、そういう人なのだ。
ん?そういう人って何だ?ですか、はい「政治屋」です。

「杉山均」は、河村派でも市議会派でも無い「市民派」だと主張している。
なかなか骨のある人で(と、いっても骨の無い人間はいないのだが)、とにかく2009年の名古屋市長選挙に、民主党が「河村たかし」を推薦すると聞くや、速攻で反発を示し、民主党を離党して1人会派「気魄」を立ち上げている。
今回の立候補も、「河村たかし」が市長では名古屋市のあした(未来)は無い。こういう気概の人のようだ。
ところがである、経歴を見てみると、

現在の「名古屋大谷高校」を卒業後に、名古屋市交通局で働くのだが注視すべき点はここだ。
1983年3月 名古屋市交通局入局。
1992年7月 名古屋市交通労働組合 中央委員。
1997年7月 名古屋市交通労働組合 本部執行委員。
1997年7月 名古屋市職員労働労働組合連合会 中央執行委員。
1999年7月 連合愛知名北地域協議会 副代表
2003年   名古屋市会議員初当選

つまり、名古屋市交通局で働いてきた人というより、組合活動を精力的にこなしてきた人と言うべき人物なのだ。
高卒なのに、市会議員当選を果たせた鍵がそこにある。

何だかなあ・・・どいつもこいつも。(あ、いや失礼)
勝ちが決まっている「出来レース」みたいなので興味は薄れるが、だからこそ、もう一度「河村たかし」という男は「何者」かを調べてみた。

・1999年7月22日、衆議院本会議の「国旗国歌法案」の採決では反対票を投じた。
「君が代」の解釈も含め、「21世紀の日本にふさわしい国歌をさらに検討すべき」また「今なお戦争の傷痕を引きずる人々の気持ちを忘れてはならない」と、法制化が時期尚早であることを力説した。

・慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会の会員でもあり、慰安婦問題と南京大虐殺に対しては日本政府の責任を否定する傾向にある。
慰安婦問題に関しては2007年6月14日に歴史事実委員会の全面広告に賛同者として名を連ね、米下院121号決議の全面撤回を主張した。
南京大虐殺に関して衆議院議員時代の2006年には、政府に対し「いわゆる南京大虐殺の再検証に関する質問主意書」を提出。
教科書などに「市民や捕虜の殺害」などが記載されている根拠や、政府見解を改めて質した。
2009年9月15日の名古屋市議会定例会における一般質問でも、
「一般的な戦闘行為はあった。そういうものが誤解されて伝わっているのではないか。事件そのものについて日中友好のためにきちんと検証し直す必要がある」
と答弁している。

・民主党内の、外国人参政権に反対あるいは慎重な議員で構成される「永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会」に参加した。

・議員年金の廃止に対して熱心であった。

・日本国憲法の改正を主張した。

・静岡空港建設反対の国会議員署名活動で署名者に加わった。

・衆院初当選以来、一貫して非自民党であり、自身が所属した政党が自民党と連立をしたことがない。
かつて所属していた自由党は1999年1月14日に、自自連立政権で与党に転じたが、その前年の1998年4月に自由党を離党し無所属の会に入党。同年12月に民主党に加わっている。

「河村たかし」とは、こんな感じの人なのだが、「さあ、どうすべえ?入れる?切る?」

さて、ところで実は最も注目しているのはココなのです。
「名古屋市議会解散住民投票」
ズバリ予言しましょう。「過半数獲れない」と。

去年のリコール署名は、360,000人ちょいオーバーだったね。
2009年の、名古屋市長選挙の総投票数は 885,632票だった。
1/2=442,816
ほれ、達してないね。もちろん、今回とは状況条件がまるで違うが、予感がするんだよ、確信めいた。
何かさあ、リコール署名には「小澤の影軍団」が猛烈に動き回ったという噂もあるしね。
それと、いかに名古屋市民が「少しトロイ」といっても、次の重要事項を完全無視するとは思えないんだよ。

もしも、市議会解散賛成投票数が過半数を獲り現実化したならば。
? 議会を解散すれば4月以降の市民生活に重大な影響を及ぼす恐れがある。
? 3億2千万円も余分に税金を使うことになる。
この2点が大問題として浮上してくる。

? 名古屋市において4月から3月の1年間に執行される予算の審議は毎年2月に行われている。
今年の予定で言うと2月21日から約1カ月にわたって予算議会が行われる予定だが、2月6日に議会が解散となると、その先にある2月の予算議会は開会できなくなる。
議会自体が解散してしまっているし、議員も失職してしまっている。
そうなると予算の審議はできない。
ましてや、来年度予算についても、議会の議決がなくては執行はできなくなる。
緊急の課題である景気対策・雇用対策や福祉・教育などにかかる施策も決めることができなくなる。

? 元々、市会議員の任期は今年の4月まで。4月10日には県会議員の選挙と合わせて市会議員選挙が予定されている。
これを、わざわざ解散して、市会議員の選挙だけをたった1カ月早めるためには、3億2千万の費用がかかる。

これを知らずに(無視して)、「おもしれえ、解散だ解散だ」と騒ぐレベルの者は、投票なんか行かないと思うんだよ。パチンコとか馬券買いに行くんじゃない?
でだ、もしも市議会解散が不発に終わった場合は、4月の市議会選挙は、河村色の強い、つまり、減税党議員の数は意外と少数の市議会になる可能性が強まる(よね)。
ただし、市長は、まあ「河村たかし」で決まっているだろうから、さあ、どうなるでしょう?

当然、「市長」VS「市議団」の抗争が繰り返されるのではないか?
となるとですよwww   (勘の鋭い方は気が付きましたね)

「河村市長辞職」→「市長選挙」→「河村再選」→「市議会リコール署名運動開始」→「市議会解散投票」→「過半数獲れず解散無し」→「河村市長辞職」→「市長選挙」→「河村再選」→「市議会リコール署名運動開始」→「市議会解散投票」→「過半数獲れず解散無し」→「河村市長辞職」・・・・・・・・

ループだループだループだぜ!英霊来世のラップだラップ!
やってくれや何回でもさ、市民はいつでも追いていく!

「オラもう本気でワクワクしてきただwww」

「団塊S23キムラ」

(追)ま、こんなことは無いけどね。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: キムラです
 
Comment
 

明けましておめでとうございます。

詳細な(なるほど)レポートありがとうございます。

独裁狙いの小泉きどり河村はみえみえで、それをマスコミは指摘しないし、具体的に議会改革・減税以外に独裁的に行いたい政策ってなんなんだろう?

名古屋市民じゃない私的には、県知事選の状況についても教えてもらえるとうれしいけど。
大村?で良く知らない自民の候補と思ってるけどどうなんでしょう。

昨日も名駅前で大村候補が街宣してましたが、いまいちねぇ・・・?

NAME:morix | 2011.01.10(月) 14:01 | URL | [Edit]

 

面白い!めちゃおもしろい!

NAME:ナイヤガラ | 2011.01.15(土) 15:00 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。