会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.04.16/ 07:38(Sat)
前回、原発物の書籍は殆ど整理(破棄)したと記したが、「文庫本は有ったはず?」と思い、「my図書館」を這いつくばり懐中電灯で探しまくった。
やっぱし有った。
捨てたのは純技術的な構造関係とか強度関係の本が主だったのだ。
技術は進歩するので、旧い記述に拘泥してはならないと考えたのだろう。
40年前の原発といっても、部品更新なりシステム改修なりは確実に行われているのだから。
で、取り敢えず出てきたのがコレだ。

・新版・危険な話:広瀬隆(新潮文庫)
・新版・眠れない話:広瀬隆(新潮文庫)
・新版・最後の話し:広瀬隆(新潮文庫)
・チェルノブイリの少年たち:広瀬隆(新潮文庫)
・東京に原発を!:広瀬隆(集英社文庫)
・新版・悲劇が進む:広瀬隆・広河隆一(講談社文庫)
・ドキュメント東京電力企画室:田原総一郎(文春文庫)
・原子力戦争:田原総一郎(講談社文庫)
・原発ジプシー:堀江邦夫(講談社文庫)
・原発への警鐘:内橋克人(講談社文庫)
・原発の経済学:室田武(朝日文庫)
・原子力発電:武谷三男(岩波新書)

どうだ!この香ばしさは。
目眩を起こしそうな執筆者たちだろ?
これでは「原発は危険」と、何百万回言われても、信じるのは無理だな。
安全と宣伝している人の中には「上坂冬子」さんなんかもいたしね。
事実、何故に原発本を買っていたのかの理由を徐々に思い出した。
もちろん、技術屋の端くれという理由も有るにはある。
だが本音は、粗捜しをしたかったのだ。これが1番の理由だ。
記述されている大袈裟な表現や、誇張した危険性や、有りえない連鎖条件、などなど。
それらの欠陥部分を発見して、鼻で笑い主張(嘲笑)したかったのだ。
「だっからさあ、結局サヨクってる連中なんてのは勉強不足に尽きる。要は、民主主義社会に恨みを根底に抱いているから原発は危険だと警鐘を鳴らしているだけ」とな。
実際にも、「これはチョットなあ」という部分は少なからず有ったと記憶している。
内容は殆ど忘れたからね。ま、時間をかけて何冊かは再び読むけどさ。

で、捨てた本の中で惜しいなあと後悔している本は、何と言ってもこれだ。
(当時)朝日新聞記者だった「大熊由紀子」氏が書いた「核燃料ー探査から廃棄物処理まで(1977年)」
何と、朝日の人間が、猛烈に原発は安全と断言している内容である。
あの朝日がだよ。安全宣言しているんだよ。普通は信じられないだろ?到底。

当時、パソコンもFAXも無い時代に読んだのだが、「これは面白いことになりそうだ」と感じ、広瀬隆さんの家に電話をしたことがある。
つまり、朝日のような反日新聞屋の記者ですら安全と太鼓判を押しているのに、何故アナタは危険だ危険だと言い触らしているのですか?と。
彼は、全くアナタ(オレだな)の言っていることが分からないのだが?と応じた。
んなこと言ったってさあ、朝日だよ朝日、日本を壊すためだったら悪魔とでも手を組む新聞屋だよ。
アナタ(オレだな)とは話をする意味が無いので切ります(ガチャ)
まあ、実際は相当技術的なことも話したと思うのだが、何せ何十年も前のことなので忘れました。
だが、怒っちゃって切られたことは事実。

まあ、最悪の事故は現実として起きてしまったんだ。
一言で云えば「原子力村」に国民は「つんぼ桟敷」状態に置かれていたって訳だ。
しかし、それでは面白くないよなあ。腑に落ちないよなあ。

あっと、明日いや今日(4月16日)は朝から動かなきゃならんので寝るわ。
実は、何故、反原発論者にはサヨクってる感じの人が多いのかを、独自の推理で斬ってみたいんだよ。
独自の推理ときて、「いや聞きたくない」と思った人が多そうだけど、意外と当たってるかもしれんぞ。
概要は頭の中で構築済みだが、文章化までは固まっていない。
兎にも角にも独自の推理だ、独自のな。 ヘヘッと。

「団塊S23キムラ」
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: キムラです
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。