会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.10.27/ 20:26(Thu)
 10月25日のNHK「ニュースウォッチ9」は、八重山教科書問題を5分間ほど報道しました。
 しかし、その内容は教科書採択の法的仕組みやこれまでの経過について全く言及せず、石垣氏の玉津教育長が強引に育鵬社教科書を採択しようとしていると印象付けた、著しく公正を欠く報道でした。
 初めてこの問題を耳にした人は、問題の根源がどこにあるのか理解できなかったことでしょう。

 番組では冒頭、東京放送局のキャスターが、育鵬社と東京書籍の教科書に掲載されている尖閣諸島に関する記述内容を紹介しました。
 その際、東京書籍の教科書を「これまで使われてきた教科書」、育鵬社の教科書を「教育長の一部が採択しようとしている教科書」と紹介、「意見が激しく対立する背景には何があるのか取材しました」と現地レポートにうつりました。

現地取材で放送された内容は、次のようなものです。
・9月8日の教育委員臨時総会での議論と多数決採決の場面
・石垣市の玉津教育長のインタビュー
・竹富町の慶田盛教育長のインタビュー
・尖閣諸島を次の世代にしっかり伝えるべきと語る地元住民3名の座談会
・竹富町を支持し育鵬社採択に反対する集会のシュプレヒコールや教員の発言
などでした。

 特に「現場の教師やPTAの間では、これまで培ってきた平和教育の否定につながるのではないかという声が上がっています」とナレーションを挟み、映像では反対集会に登壇した地元教師が「(新たな教科書で)”授業をやれ”といわれたら”嫌だ”と断る」
と語ったシーンを流すなど、明らかにバランスを欠いていました。

 8月23日の採択地区協議会の答申について触れず「教育長の一部が採択しようとしている教科書」とし、法に基づき適切な採択をした石垣市・与那国町と不適切な採択をした竹富町を同等に扱う姿勢は、明らかに事実を歪曲した報道です。
 以下のポイントを参考に、皆様の声をNHKに届けていただければ幸いです。

[ポイント]NHKが隠蔽している事実
(1)「無償措置法」の定める「採択地区」の「協議」の結果に基づいて、
構成自治体が同じ教科書を採択しなければならないこと。

(2)8月23日、石垣市・与那国町・竹富町で構成される八重山採択地区協議会は育鵬社の採択を答申したこと。

(3)石垣市と与那国町は、採択地区の答申に基づいて使用する教科書を採択したこと。

(4)竹富町は、採択地区の答申を無視して、答申以外の別の教科書を採択しようとしていること。

(5)石垣市では9月18日、8月23日の採択地区協議会の答申を支持し、
玉津教育長を支援する百数十名規模の集会が開催されていること。

(6)文部科学省は国会答弁や質問主意書に対する答弁書(10月7日閣議決定)で、
8月23日答申が有効であり、9月8日の教育委員臨時総会は法的に協議として認められないと判断していること。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~
□□偏向報道是正のため、NHKへの意見提出をお願いいたします。□□

~NHK放送センター(全国)
・意見提出の窓口
ナビダイヤル0570―066―066
受付時間 毎日 午前9:00~午後10:00

・メールによる意見提出の窓口(以下のアドレスのフォーマットに記入し送信)
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

・FAXによる意見窓口
03-5453-4000

~NHK沖縄放送局(沖縄)
・意見提出の窓口
098―865-3630(ハートプラザ)
受付時間 月~金 午前9:30~午後6:00

・メールによる意見提出の窓口(以下のアドレスのフォーマットに記入し送信)
https://www.nhk.or.jp/okinawa/contact/form.html
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。