会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2008.08.29/ 16:03(Fri)
筆者は以前から福田康夫首相の話す言葉は日本語ではないと思っていた。

 去る二月、中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国公安省刑事偵査局の余新民・副局長が北京での記者会見で「毒物が中国国内で混入した可能性は極めて低い」との見解を示したことを受けて福田首相は「非常に前向きですね。中国も原因を調査し、その責任をはっきりさせたいという気持ちは十分に持っていると思う。」と嬉しげに発言した。相手の言うことに適切な言葉を発せないのである。正しい日本語表現を知らないのである。

 また、七月に開催された洞爺湖サミットは各国の思惑がぶつかり合うだけで何の成果も見られなかった。それでも福田首相は「今までこんなにうまくいったサミットがあったか」と自画自賛したという。これも日本語とはいえない。

 そういえば安倍前首相の場合は、記者会見でもテレビ番組の討論でも何事も丁寧に説明し、自分の考えを正しく理解してもらおうという姿勢が表れていたが福田首相の場合はまったく国民の想像を超えるものである。一国の首相とあろう人がこれ程までに国語を知らないのには唖然とする。福田総理の国語力に大きな疑問を感じていたが、漸くその理由が分かった。

 朝日新聞によると福田首相は八月十八日、日本と中国、韓国3ヵ国の小学生約100人が集う「日中韓こども童話交流2008」団結式に出席して、「童話を見ながら考える。童話に書いていないことまで考える。そして夢を描くことができる。私はもうおじいさんだけど、六十年以上前はよく童話を見ていました。」と話したという。    

 童話を見る?おかしな言い方である。誰もが「童話のアニメを見る」、「童話の紙芝居を見る」とは言うが「童話を見る」とは言わない。絵本を見ると表現することはあるが童話を見るとは言わない。「グリム童話を見るとアンデルセンのそれとは異なる」という言い方をする。この場合の「童話を見る」には、「グリム童話の作風を観察するとアンデルセンのそれとは異なる」という意味であって、そこには「作風」という語句が省略されているのである。

 通常「童話」という場合は「童話(本)を読む」、「童話を話す」、「童話を聞く(聞かされる)」というのが正しい日本語の表現である。このように正しい国語を知らない首相から話を聞かされた子供たちは被害者である。大人ならば「また、福田は間違った国語を使って国内外に恥を晒している。」と納得するであろうが、これからの日本の子供たちが「総理大臣の言葉なのだから正しい」と思ってしまうと日本国の将来は危うい。

 お茶の水女子大学教授の藤原正彦氏は、「国家の根幹は国語である。」、「論理的思考ができる人間に育てるには初等教育における国語がすべての中心である。」、「語彙力がなければ祖国の自然・情緒・文化・伝統をはぐくむ心を育成することは不可能である。」といっている。筆者もそのとおりだと思う。

 翻って福田康夫という人は幼い頃に祖国語を学ぶことがなかったのであろう。であるから齢を重ねても「媚中・卑日」の政治しかできないのである。このままでは日本は滅ぶであろう。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 蟷螂の斧
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。