会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2008.10.11/ 15:32(Sat)
 「衆院選延期」
 今回のテーマは衆院選だったが、周知の通りの事情で、選挙どころではなくなってしまった。選挙がいつになるのか予断を許さないが、相変わらずマスコミの偏向ぶりは目を覆わんばかりである。
 中山前国交相の件では、産経すらも他紙に右へ倣えの論調で、正直失望した。いくら後でフォローしたところで、その場で言わなければ伝わらない。
それは麻生総理以下の自民党も同じで、あのように言わざるを得ない総理の立場もわかるが、それにしても「たとえ事実としても」と一言付け加えるだけの機転がほしかった。朝ズバに出て喋った時も、党から、民主党と日教組の癒着という肝心の点を口止めされていたし、そもそも局は多くを語らせない、映さない。
 それでも番組アンケートで、「やめるべき」と「その必要が無い」が拮抗していたのは希望だが、これで日教組批判はタブーになってしまった。
 中山氏自身も、成績を強調したのは詰めが甘かったと言わざるを得ない。今は塾というものがあり、学校で教わらなくても塾で勉強すれば、組織率と成績とは、必ずしも相関関係を持ち得ないからだ。それよりも、以前「正論」でも掲載された、日教組の組織率と校内暴力の関係を述べた方が説得力があった。(この例会の後、中山氏が寄稿している「WiLL」十二月号が発売された。それによると、氏の発言の真意は組織率と成績の関係ではなく、産経新聞の報じた、参院比例区の日教組組織内候補の得票数との関係だということだ)

 「単一民族」
 そういうわけで、しばらく中山発言が話題になる。続いてはアイヌについて。
 所謂「アイヌ」は、北海道に限れば先住民族と言えるが、日本の先住民族ではもちろんない、しかも現在では純粋なアイヌは数えるほどしかおらず、殆ど同化している。アイヌという実態は殆どないのに先住民族決議などやってしまったものだから、色々ときな臭い事態になっているのが現状だ。
 現在、先住民族決議を受けて、道ウタリ協会は種々の要求をしていく予定のようだ(既に「強制移住」の謝罪と補償を要求している)。後ろで糸を引いているのは左翼だが、その利権のキックバックは自民党にもある。
 そもそも差別というが、北海道出身の会員によれば、現在そんなものは全くないそうだ。つまりは運動、左翼の運動なのである。左翼の都合でやっているので、利用されて捨てられるだけの話だ。

 「民主党とマルチ商法」
 最後に、週刊新潮で報じられていた民主党とマルチ業界の癒着が話題になったのは、その後朝日新聞もテレビも取り上げるに至ったことを思うと、実に感慨深いものがある。


 なお、前号で、桜の水島社長はスポンサーを募らないと書きましたが、三輪会長によれば、募らないのではなく、中国を恐れてなり手が無いのだということです。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 月例会報告
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。