会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2008.11.09/ 15:39(Sun)
1、池田信夫さんの著書「電波利権」および同氏のブログと共にメディア界はじめ各界からの口コミをもとにまとめてみます。

 放送業界の政治力が圧倒的で行政機関も手をつけられない源泉は各マスコミの政治部記者と政治家の癒着だという。

 例えば朝日新聞政治部にはテレビ朝日系列局の電波利権を取る目的だけで仕事をする記事を書かない通称「波取り記者」がいるのだ。

 世の流れでマスコミの護送船団、既得権益に手をつけようという動きが出ると国会議員、地方議員を動員してさらにマスコミ御用文化人を集め、活字文化の危機だとか放送の公共性を守れというという大キャンペーンを張るのだ。

 その際絶対に自分たちの既得権が崩れるとは言わずに正義の味方を装うわけだ。ライブドアのフジテレビの株買占め問題と新聞の特殊指定見直し問題のとき見せつけられただろう。読売新聞の社説、記事が突然反安倍総理、反靖国参拝に転じ、ほぼ全ての記者クラブ所属メディアが公取委批判の大合唱となった。日本のマスコミの最大にして絶対の経営戦略は新聞であれば特殊指定制度、テレビであれば新規参入をあらゆる屁理屈をつけて防ぐことにある。

 安倍総理時代の新聞特殊指定維持の際には民主党のマスコミ族だけではなく保守派の味方と一般には思われている高市早苗議員や山谷えりこ議員もかなり動いたようだ。

 こんな姑息な動きを続けて他の業界の談合を批判しながら自らの特権、高給を維持し続けてきたメディア業界だが新聞、雑誌といった活字メディアはネットの猛威の影響から逃れられなくなるのは時間の問題かもしれない。ただテレビ業界だけは電波行政の特殊性から向こう10年は安泰ともささやかれる。そのあたりの事情を次項で探っていきたい。

2.日本のテレビ局の企業としての最大にして終始一貫した戦略は良い番組を作ることでも好視聴率をあげることでもない。民放五局以外の新規参入を政治力を使って防御しあらゆる詭弁を弄して電波の帯域をふさぐことだ。

 この第一権力が有利なのは他の三権にくらべて彼らをチェックし批判する機関が存在しないことだ。日本国の予算に大きく関係する重要な枠組みもほとんどの国民が知らないうちに決まっていく(地上デジタル、B-CAS、コピーワンス等)。

 今年の春河野太郎がブログで暴露し一部週刊誌が追随した電波利用料の件。全民放テレビ局の年間営業利益が3兆1150億8200万で利用料負担が総計34億4700万という。なんと電波を独占して挙げる収益に対して利用料が0,1%だ。ちなみに電波利用料負担の比率は携帯電話各社が80%で全民放は5%である。皆の払う携帯料金がコネで入社して下請けばかりこき使いあまり働かなくても30代で年収1500万もらう奴等の給料になってるんです。暴動がおきてもおかしくないよ。

 一切マスコミでは報道されない放送と通信に関する審議会だとか情報通信法の議論、池田信夫さんや林紘一郎さん、小寺信良さんが主宰されているICPFシンポジウムでは語られていることですが実は電波の90%ほどが空いていて放送局に割り当てられながらあえて使われていないホワイトスペースと呼ばれる帯域があり仮に諸外国のようにオークションにかければ2兆円程度の価値があるといわれています。

 シンポジウムでは池田さんや林さんに完全に論破されているにもかかわらずフジテレビの上瀬千春氏、総務省の吉田地上放送課長、TBS総合研究所の前川英樹氏らが民放擁護の結論ありきで争点をぼかしごまかそうとするようです。この空き電波の割り当てが日本の闇、最大最強のマスコミ利権の本丸中の本丸です。ワイドショーでテレビ局にあれだけ悪者にされ、テレビ局の三倍働き給料はテレビ局の三分の一である官僚がなぜテレビ局の味方をするのでしょうか。筆者も昔からそれが最大のなぞでした。そのあたりを次項で。

3.渡辺喜美を知ってますね。公務員改革の旗手と朝ズバなんかでもちあげられてましたが、彼は財務省幹部を集めては理不尽な理由で口汚く罵倒するようですが、テレビのプロデューサーか論説委員が来ると卑屈なまで頭下げてるそうです。

 ノンフィクションライターの吉岡忍を知ってますね。正義感ぶり役所の裏金批判などしますがメディア規制の話になると真っ先に言論の危機だとか言って出てくる御用評論家です。彼は関西民放の幹部とキタやミナミの高級クラブでしょっちゅう同席しているのを目撃されています。

 テレビ朝日の玉川徹を知っていますね。スーパーモーニングで議員や役所の公費利用をあらゆるこじつけで批判している下品な男です。彼は京大農学部という地味な学部出身ですが学生時代から理系には珍しい目立ちたがりで地味な会社では働きたくなくてマスコミを受けまくり現在は若くして豪邸に住み、クラブの女の子に「俺の給料は官僚の四倍だぜ。内緒だけどな」と言っているそうです。

 一生懸命勉強して国家一種に受かり自殺、離婚も多いという真夜中までの激務に耐え、このような日本の実態を知り官僚の多くは絶望と怒りを抱きますが多くは転職の勇気もなく長いものに巻かれろとか官僚組織で適応の術を計るしか選択の道はなくなります。下手をするとノーパンシャブシャブの時、スケープゴートで逮捕された中堅の大蔵官僚のようになってしまいます。

 結局総務省(旧郵政省)の電波、放送関連の部局は直接キー局に天下ることはないのですが電波通信関連の公共企業体や地方局への行き先確保のため結果的に電波利権を固守する政策をとり続けます。それでも内心マスコミ人が嫌いな人が多いようですが。

 このように規制当局よりも規制される企業のほうが社会上、情報上で優位な立場にあり当局が企業の情報操作により企業の利権を守る結果になる現象をregulatory captureと呼ぶようです。

 通信企業ではNTTに対してはっきりと他社が反論するが民放テレビ局は一致結束して嘘をつくので当局も見破るのが困難である。

 その上テレビ局は先に述べたように政治家をコントロールする。これは野党も与党も問わない。代議士の子弟でテレビ局に就職している者は驚くほど多い。保守本流でテレビから攻撃されやすい議員でさえ子供は可愛くて苦労させたくないので仕方がない。

 どこの国でもテレビ局は強力なロビー団体なのだが競争論理の働かない日本のテレビ局は間違いなく世界最強の特権企業であろう。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 読者の投稿
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。