会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2008.12.15/ 16:16(Mon)
前回のブログを更新したその日の夜、犯人が自首したわけだが今までのところ、よほどテレビコメンテーターよりは当たっていたとは思う。というよりテレビがひどすぎるのだ。

やれ政治結社がバックにいるだの、年金テロだのいかにテレビ局の意向で「意味づけ」と「物語作り」が求められ、なおかつテレビの官僚批判の影響とは口が裂けても言えないからとはいえコメントの内容がお粗末すぎる。たまたま週末に短期間で事件が解決したためいかにテレビに出てくる犯罪心理学者や警察OBの予想が支離滅裂かが一般の人にもよくわかっただろう。

 特に元警察官の黒木昭雄と専修大の犯罪学名誉教授森武雄のコメントはおそらく本人も後で見て恥ずかしいのではないかというシロモノであった。たまたま犯人逮捕の前日に放映された『太田総理』をビデオで見たが吐き気をもよおすような的外れの官庁批判がなされていた。このような事件が起き、また早期に解決することが予想できずに編集が間に合わなかったのだろう。

あんな番組を朝晩流されていたら誰でも我が身の現状の不遇への怒りを役人に向けるだろう。このあたりまえのことをトヨタの奥田相談役と津島元厚生相が指摘したのだが例によって大谷昭宏が血相を変えて「メディアのせいにするとは何事だ。」と怒っていた。テレビで叫ぶのでは飽き足らず月曜日の日刊スポーツでも「この事件をメディアの影響もあるのではないかという政治家と財界人がいる。こんな発言を許していいのか。」とのたもうていた。

この方は自分が一番言論の自由を制限しようとしていることにお気づきにならないのだろうか。しかし結果として奥田さんも津島さんも黙りこみテレビも少しの間は役人批判を控えるということになる。
 ところでいまだに保守派の中でも役人が特権階級と思われている方がみえるが一度インターネットで「国家公務員の給料」と「テレビ局の給料」を検索してみるといい。

30歳で比べると役所は年収300万に届くか届かないか、テレビはほぼ1000万を越える。中央官庁はほぼ午前様だ。テレビは全員とは言わないが出社、退社も自由で製作会社との打ち合わせ、監督をして夜は接待というパターンがかなり長く続いた。

田母神さんが幕僚長になり、殺された山口剛彦さんが事務次官になるためにはいかに能力、体力に優れ、仕事へも真摯に取り組んだ方でないと務まらないかということをもっと国民は知るべきだ。
特に公正な試験も資格もなく就職がきまったら全員が生涯賃金6億が約束されるテレビ局とは違うのだ。山口さんや遺族の無念は他人事でも悔し涙が出る。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: 読者の投稿
 
Comment
 

素晴らしいブログだ

南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策! 、の件ですが批判メールを送りました。
南京事件のようにまだ事実認定が確定されていないのに中国の考えに乗るとは言語道断です。
戦争の歴史は勝者が作ると言われますが敗者が勝者に協力するとは怒りを覚えます。
歴史は皆、敗者にならない為外交、軍事、法律等で防衛しています。
これは世界の真理と言って良い。
この真理に逆らって日本人の一部は勝者に協力している。
この現状は日本の衰退を招くと思っている。
尖閣列島、沖縄まで中国の領土と発言されかねない。
先日も海洋調査船が尖閣列島付近の日本の領海に9時間もおり日本は何もせず眺めるだけであった。


NAME:左目弱視 | 2008.12.15(月) 17:56 | URL | [Edit]

 

ご講評ありがとうございます。

NAME:アンチナベツネ | 2009.06.08(月) 16:55 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。