会員参加型ブログです。投稿お待ちしています。
http://yoronaichi.blog120.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

世論の会愛知県支部編集部

Author:世論の会愛知県支部編集部
日本世論の会について。

ご覧のブログは
【日本世論の会 愛知支部】
 のブログです。

http://yoronaichi.blog120.fc2.com

*初めての方は、
 まず↓こちらをお読みください。
日本世論の会について

(2010年6月6日)
■日本世論の会 愛知県支部総会
 記念講演会 *動画*

*投稿・ご意見は
yoronnokai.aichi@gmail.com
迄お寄せください。

■世論の会 本部 ブログ
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/
(会長:三輪和雄)


■会長 三輪和雄の活動内容は

【日本文化チャンネル桜】
で確認することが出来ます。

■チャンネル桜 ニコニコ動画




■チャンネル桜 Youtube




■チャンネル桜 動画まとめ



何時?誰が?
どのテーマで?
何を発言?
サポートサイト
「チャンネル桜 動画まとめ」
で探せば目的の動画がみつかります
http://chsakuramatome.seesaa.net

★三輪和雄コーナー
「断舌一歩手前」
クリック
過去の発言が
一覧になっています
クリック
-------------

「河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名活動をおこなっております。
署名用紙のダウンロードはここから
河村市長の「南京事件否定発言」を断固支持」する署名出来ます。

QRコード

QR

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2009.01.07/ 15:55(Wed)
「国籍法改悪」
 この度、国民に知らされぬまま泥棒猫のように成立した新国籍法は、DNA鑑定は行わず、顔写真の提出も「努力義務」に留まる。父親の認定に際して確実に行われるのは口頭の聞き取り調査のみという全くのザル法だ。これは戦後営々と積み重ねてきた在日による日本乗っ取り計画の総決算である。

 発端は、東南アジアや中東で日本のエロ親父が産ませた子供の認知の問題であった。最高裁の判決は判決として、特例扱いにしていれば良かったものを、日本乗っ取りの匂いをかぎつけた連中によってまんまと利用されたのである。

 問題はひとり国籍法に留まらない。国籍法改悪自体の効果はまだ先の話だが、これによって、外国人参政権や一千万人移民法、人権擁護法等の成立にも道がついてしまった。こうした国を危うくする法案に限ってあっさり通ってしまう現状は何とかならないものか。(田母神氏の更迭から退職に至る一連の流れも、異例の素早さであったことは記憶に新しい)

 日本には徴兵が無いし、義務は殆ど無い。改悪国籍法によって国籍を取得した者が家族を呼び寄せ、権利だけほしい者が大挙して国籍を取ると、日本人の質はますます低下する。また、国籍を取得した在日の子弟が犯罪を犯しても、日本国籍であるために国外退去を命ずることもできない。在日等の外国人は不当に優遇され、日本社会の基盤は完全に崩壊する。

「日本乗っ取り計画」
 日本乗っ取り計画は決して冗談ではない。民団は国籍取得の指示を出しているし、下手に出て若者を中心に籠絡すべしという指令も出ている。彼らは自己の利益のために本国には帰らず、日本を自分達の望むように作り変えようとしている。

 日教組も、昭和三十年代以前は比較的まともだった。おかしくなったのは在日に乗っ取られて以降であり、現在、北朝鮮系の教師が増殖中だという。

 また、マスコミが在日に牛耳られているのは有名な話だが、テレビ局では、今後日本人は全員解雇され、在日や元在日だけが残るだろうという話が出た(つまりそうした予想が出るまでに在日支配が進んでいるということだ)。電波が自由化されない限りこの状況は続く。

 このように、彼らは何十年もかけて日本を乗っ取ろうと、本気で行動してきたのである。ただし、個人としては、国籍取得と在日特権を天秤にかけ、悩んでいる人は多い。

 安倍政権でも駄目、麻生政権でも駄目なら、一体どうすればいいのか。政治家がバッシングや脅迫を恐れ、キックバックなど自己の利益を優先させている限り、日本の未来は果てしなく暗いと言わざるを得ない。この体たらくでは亡国の民主党政権が実現しかねない。そうなると、ネットの言論封鎖も実現するだろうし、人権擁護法案が通れば、ただでさえ増えている自殺者が激増するだろう。委員には「被害を受けた者」(実際にどういう人物になるかは言うまでもない)を必ず入れなければならず、暗黒社会の到来は目に見えている。

「裁判員制度」
 裁判員制度も亡国の制度に他ならない。その目的は、犯罪者を増やすためと言わざるを得ない。何となれば、裁判員が量刑を決めるため、素人ではなかなか死刑の判決は下せず、そうなると終身刑の無い日本では、どんな凶悪犯も早晩野に放たれることになるからだ
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 月例会報告
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 日本世論の会 愛知県支部, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。